まごころ価格の知恵袋
CHIE BUKURO

重要なお知らせ
2018.6.18

大きな地震や余震があった時は絶対にお墓に触れないようにしてください。

まごころ価格の知恵袋

私どもでは、お墓を購入いただいた方へ、お墓の工程報告書をお届けしております。

家の新築工事とちがい、ずっと現場で見ているのはむずかしいという方も多いはず。

そんな方々にもぜひ、お墓をつくる様子を知っていただきたい、チェックしていただきたいと考えております。

チェックする部分

例えば、石を組み上げる工事では

  • 石と石のつなぎ目に金具が入っているか
  • 台石と一番上の石(棹石)の間に、地震対策の免震シートが入っているか

など、写真でご覧いただけます。

また、完成後では見えなくなってしまう部分、基礎工事の大切さはもう、みなさん、ご承知のことでしょう。

  • どのくらい深く土を掘ったか
  • 鉄筋を組んだところ
  • コンクリートを打った後

を視覚化することで、本当の基礎の厚さをご確認いただけます。

お客様のなかには、工事関係のお仕事にたずさわる方もいらっしゃるかもしれません。
そのようなプロの目から見ても、「これなら手抜きはできないよね」と評価いただけるレベルのものをお届けしたいと考えております。

遠くにお墓を建てる方は意外と多い

実は、まごころ価格ドットコムの資料をご請求いただく方は、実際にお墓を建てる場所とは違う地域にお住まいの方が意外と多いのです。

例えば、首都圏で働く息子さんや娘さんが、「両親が住む地方でお墓を建てたい」といったケースです。

工事の場所と離れて生活されている場合は特に、定期的に足を運んでその様子をチェックしていただくことはむずかしくなりますよね。

そんな方々にも報告書をお届けすることで、ご安心いただければと思っております。

工事やサービスに関する疑問・ご質問がございましたらどうぞ、お気軽にフリーダイヤルまたはメールでお問い合わせください。

1 / 11