本日のまごころ職人
CLAFTMAN

三重県鈴鹿市寺家町にある共同墓地のお墓づくり

本日は三重県鈴鹿市の寺家町にある共同墓地でまごころ職人が施工したお墓づくりをご紹介します。

 

石積工事着工前の状況です。しっかりと養生期間をおきましたのでまごころ職人が丁寧に石積工事を開始いたします。

 

 

石材の隅々にはサビに強いステンレス金具、ステンレスアンカーを使用しています。石材同士がズレないようにしっかりと固定します。

 

地震対策として石材の重なる部分には免震シートを使用しています。地震の揺れを軽減して大切なお墓をお守り致します。

 

石材の隙間を塞ぐためコーキング剤でシーリング加工を施します。

 

本日もまごころ職人が施工したお墓が無事完成致しました。「アネシス」というデザインで低めで安定感のある竿石上部は大きくなだらかな曲線を描いています。全体的に曲線をとりいれ全体を統一感のあるイメージにおつくりしています。使用している石材はG654を使用していて和型・洋型を選ばない人気の石種です。

 

まごころ職人は工事が終わった後、使用した通路などを清掃して他のお墓にご迷惑が掛からないようにしています。このようにすべての作業を心を込めて行っております。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。