本日のまごころ職人
CLAFTMAN

お知らせ
2021.11.6

本日(11/6)の日経新聞に墓じまい記事が紹介されました。

北海道足寄郡陸別町の公営霊園にてお墓づくり

本日は北海道足寄郡陸別町にある公営霊園にて、まごころ職人が施工したお墓づくり(墓石工事)をご紹介します。

今回はこちらの写真の洋型墓石が出来上がるまでの工程についてご紹介いたします。

 

 

【お墓の土台(外柵)部分の施工状況】

四角い升が3つありますが、真ん中がの升が納骨室にあたる部分になります。石と石が交わる部分の重要ヵ所には錆に強いステンレス製のL字金具で補強いたします。こちらのL字金具はお墓を建てた後では確認することが出来なくなります。

 

【シーリング工程の状況】

石と石の間に雨水が入り込まないように、マスキングテープで養生しながら墓石用のコーキング剤を充填いたします。

 

 

【石塔設置・地震対策の状況】

地震の揺れによるお墓の倒壊を防ぐため、「まごころ価格ドットコム」では全てのお墓に免震工法の墓石用特殊ゴムマットを標準でお付けしております。黒色に見えているシート状の物がが特殊ゴムマットになります。

 

【お墓の完成】

お石塔には高級な黒系御影石を使用し、土台(外柵)部分には白系御影石を使用した重厚を感出しつつも、柔らかくあたたかな雰囲気包まれたようなお墓に仕上がりました。また、こちらのデザインはお参りスペース(参道)部分を広く見えるように設計されており、お掃除がしやすいのも特徴です。

 

 

※個人情報保護のため、お名前がわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。