本日のまごころ職人
CLAFTMAN

重要なお知らせ
2019.10.2

10周年記念 キャンペーン開催中です!

千葉県富津市にての基礎工事

本日のまごころ職人のお墓作りは千葉県富津市の寺院墓地にて基礎工事です。

 

【工事着工前の状況です】

 

 

【根彫り工の状況】
お墓の構造のもよりますが、今回は地面を通路面から約20センチ程掘り下げます。

 

 

【割栗石・砕石入れ及び転圧の状況】

根彫り工を行いましたら、割栗石敷き詰め、その後砕石を約10センチ程度敷き詰め、ランマ等で転圧を行います。どの工程も重要ですが、地固めは特に重要な工程になります。

 

【配筋工の状況】

10ミリの異形鉄筋をで配筋いたします。鉄筋が地面に接触しないように砕石と鉄筋の間にスペーサーを置きます。

 

【生コンクリート打設状況】

コンクリートは圧縮強度に比べて引っ張り強度が極めて小さく、ひび割れが入りやすいので約15cm~20cm間隔で鉄筋を配筋いたします。

 

【基礎工事完了】

高さ調整を行いながら、コンクリートを打設いたしますコンクリートを流し終えましたら一定期間養生いたします。数日後、枠を外して完成です。