本日のまごころ職人
CLAFTMAN

重要なお知らせ
2020.9.5

Life.(ライフドット)から取材を受けました。

千葉県松戸市田中新田にある八柱霊園での基礎工事

タグ

基礎工事

本日は千葉県松戸市田中新田にある八柱霊園にてまごころ職人が施工したお墓をご紹介します。

 

着工前の区画の様子です。

基礎工事の様子を順を追ってご覧いただきます。

 

 

まずは、小さなショベルカーを使って地面を掘り下げていきます。今回の区画は通路幅が広く、整備されているので重機を使用することが出来ました。

 

 

地面を通路面から30㎝程度掘り下げて、根堀作業は完了です。

 

 

砕石を敷き詰めたらランマという機械で地面を叩き基礎地盤としての支持を図ります。

 

 

コンクリートを流し込みました。コテを使って丁寧に表面を均していきます。

中央の四角い枠内は納骨室になり、丸い管の箇所が水抜き穴になります。地面と繋がっている部分を残しているので、雨水などは自然と地中に流れてお墓に溜まらない構造となっております。

 

 

コンクリートの表面を平らに仕上げて、基礎工事の工程が完了しました。あとは一定期間養生し、コンクリートが乾いたら建立工事を行います。

建立工事の様子は後日ご紹介いたします。どのようなお墓が出来上がるのか楽しみにお待ちください。

 

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています