本日のまごころ職人
CLAFTMAN

重要なお知らせ
2020.3.20

本日、読売新聞・朝日新聞で墓じまいのご案内をさせていただきました!

富山県新川郡入善町にある入善やすらぎ公園墓地でのお墓づくり

本日は富山県新川郡入善町にある入善やすらぎ公園墓地にてまごころ職人が施工したお墓をご紹介します。

 

 

通路より一段高くなった盛土と、手前の外柵と階段部分がすでに設置されている区画にお墓を設置していきます。

 

 

 

四隅には錆に強いステンレス製の心棒を通し、上下に重なる石材が地震の揺れなどでズレないようしっかりと固定します。

 

 

納骨室の中の様子です。

お骨壺を安定してお納めできるように板石を設置しました。手前には土の部分を残し、ご遺骨を土に還せるスペースを設けております。

 

 

石材が上下に重なる部分には、黒いゴム状の免震シートを挟んで地震対策を施します。小さなシートですが頼もしい存在です。

 

 

青いマスキングテープをガイドにしてシーリング材を充填し、石材同士の隙間に汚れなどが入り込まないようにします。

 

 

丘カロートと呼ばれる納骨室が地上にあるタイプのお墓が完成しました。

納骨室の造りは地域や霊園規定などで様々な形が有ります。

 

 

お墓本体には、ほんのり桜色を帯びた石種をお選びいただき、お石塔の角には桜の彫刻をお入れしました。

周囲を囲う巻石と中央の敷石には白御影石を使用しております。個性の違う石材を組み合わせることで石塔の桜色がより印象的になる仕上がりとなりました。

 

 

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています