本日のまごころ職人
CLAFTMAN

島根県松江市石橋町にある松江市北霊苑のお墓づくり

本日は島根県松江市石橋町にある松江市北霊苑にて、まごころ職人が施工したお墓づくりをご紹介します。

 

基礎のコンクリートが乾きました

先日の基礎工事から数日期間が経過して、いよいよい石積工事が始まります。

木枠を外し、基礎と石塔の土台となる部分のコンクリートが完全に乾いたことを確認して、工事を始めます。

 

石と石の間には免震ボンドを挟みます

水平になるように水平器を何度もあてて確認しながらお墓の回りの石を据えつけていきます。

石と石がズレないように石材同士を免震ボンドで接着します。

 

巻き石の四隅は金具で固定します 納骨室は四隅をL字金具で留めています

お墓の周りを囲む石と納骨室の四隅はL字金具で固定して地震の揺れからお墓を守ります。

納骨室には表面を磨いた板石を敷いて、お骨を安定して納めることが出来るようになっています。

普段は見ることの無い部分ですがこだわりをもってお作りしています。

 

墓石の間には免震シートを挟んでいます

石材が上下に重なる部分には、黒いゴム状の免震シートと免震ボンドを挟んで地震対策を施します。

 

お墓が完成しました 高さのある洋型のお墓が完成しました

お墓の周りと墓石の石を使い分けたオリジナルデザインのお墓が完成しました。

土台の部分を高くすることで洋型でも高さのある立派なお墓になりました。

 

夕日に照らされた桜御影石のお墓

夕日に照らされた桜御影石のお墓はよりいっそう優しい印象に見えました。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。