本日のまごころ職人
CLAFTMAN

愛知県岡崎市才栗町にある岡崎市営霊園のお墓づくり

本日は愛知県岡崎市才栗町にある岡崎市営霊園のお墓づくりをご紹介いたします。

 

基礎工事が終わり基礎がしっかりと固まったかを確認した後まごころ職人が丁寧に石積工事を開始いたします。
まずは土台から。石材用ボンドとモルタルを使用して据え付けます。このように水平を取りながらハンマーで石材を据え付けていきます。

 

 

地震対策の一つとして石材の隅々にはサビに強いステンレス金具を使用して石材同士しっかりと固定しています。

 

 

石材の四隅にステンレスの丸棒を使用する事でさらに耐久性を高めます。

 

このように人力で持ち上がらない石材はクレーンで慎重に運んでいきます。

 

大切なお墓をお守りする為、石材の重なる部分には免震シートを使用します。免震シートを使用する事で地震の揺れを軽減する事ができます。

 

本日もまごころ職人が施工したお墓が無事完成しました。地震による崩壊を防ぐ為に基礎工事から金具、接着剤や目地材まで色々な工夫を凝らしました。当社のドルミールというデザインで洋型墓石に相性の良いG488ピンク御影石を使用してお作りしました。

 

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。