本日のまごころ職人
CLAFTMAN

滋賀県野洲市辻町にある共同墓地のお墓づくり

本日は滋賀県野洲市辻町にある共同墓地のお墓づくりをご紹介いたします。

 

 

基礎工事が終わり一定の養生期間を置きまして、まごころ職人が丁寧に石積工事を開始いたします。
通路幅が狭い為、四輪運搬車を使用して慎重に石材を運んでいきます。
まずは外柵から。石材用ボンドとモルタルを使用して水平を取りながら石材を設置していきます。

 

次にサビに強いステンレス金具を設置していきます。石材の隅々に設置して石材同士しっかりと固定していきます。

 

地震対策の一つとして免震シートを使用しています。このように石材の重なる部分に設置して大切なお墓をお守り致します。

 

石材同士の隙間を塞ぐ為、シーリング加工を行います。

 

 

まごころ職人が丁寧に施工した洋型のお墓が無事完成致しました。石塔部分は人気のピンク御影石G488を使用しています。桜御影石とも呼ばれる優しいピンクを帯びた石です。完成した洋型墓石にとてもマッチしています。当社では地震による崩壊を防ぐ為に、基礎工事から金具類、接着剤や目地材まで色々な工夫を凝らしています。
お墓の完成後は使用した通路、その周りを清掃してから帰ります。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。