本日のまごころ職人
CLAFTMAN

神奈川県横浜市にある久保山墓地でのお墓づくり

本日は神奈川県横浜市にある久保山墓地にてまごころ職人が施工したお墓をご紹介します。

 

こちらの基礎の上に石積工事を施工します。

 

まずは基礎の上に石材をモルタルと石材用ボンドで据え付けていきます。

 

囲い(外柵)部分の石材がずれないように囲いの四隅をL字金具で固定します。使用する金具は錆に強いステンレス製になります。

 

石塔に敷いてある黒いシート状の物が地震対策の免振工法になります。まごころ価格ドットコムでは地震の揺れによる倒壊を防ぐため、全てのお墓に墓石用特殊ゴムマットを標準でお付けします。

 

石材同士の隙間に汚れなどが入り込まないようにシーリング剤を充填します。丸みのある箇所は特に慎重にマスキングテープで養生をしてから作業を行います。

 

本日もまごころ職人が施工した洋型のお墓が無事完成しました。石種には「桜御影」とも言われる美しいピンク色を帯びた白御影石のG488を使用しています。洋型の柔らかな雰囲気と石のイメージがぴったりのお墓に仕上がりました。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。