本日のまごころ職人
CLAFTMAN

神奈川県藤崎氏にある公営霊園でのお墓づくり

本日は神奈川県藤沢市にある公営霊園にて、まごころ職人が施工したお墓をご紹介します。

【工事着工前状況】

先日行った基礎工事が完了しましたので、石積工事を着工いたします。重い石を吊り上げる際ですが、ミニクレーン(カニクレーン)で吊り上げるのが一般的ですが、エンジン付きの重機を使用してはならない霊園では、写真のように三脚を組み、チェーンブロックで重い石材を吊り上げます。

 

【石材の組み上げ状況】

お墓の土台となる外柵(囲い)から石積み工事を行います。組み上げた石材がずれないように、四隅をL字金具で固定します。使用するL字金具は錆に強いステンレス製になります。

 

 

【納骨室の状況】

納骨室の下場に敷いてある白御影石の上にお骨壺を安置いたします。土の部分の中央に見えてるのは水抜き用の排水口になります。霊園施設で排水溝を儲けている場合に取り付け可能となります。

 

【地震対策】

まごころ価格ドットコムでは、地震によるお墓の倒壊を防ぐため、全てのお墓に墓石用特殊免震シートを標準でお付けします。

 

【シーリング工】

石と石との間に雨水が入り込まないようマスキングテープで養生しながら墓石用のコーキングを行います。

 

【お墓の完成】

黒味があるグレー系御影石を使用することにより、重厚感ある豪華なお墓に仕上がりました。なお、御影石は種類にもよりますが、見る角度や太陽の光(逆光)により、色合いが強く見えたり柔和に見えたりもします。

 

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。