本日のまごころ職人
CLAFTMAN

重要なお知らせ
2019.10.2

10周年記念 キャンペーン開催中です!

本日のまごころ職人

本日のまごころ職人のお墓づくりは、静岡県沼津市の寺院墓地です。

 

IMG_20160509_080417679-2

工事を始める前に工事の安全を祈願する地鎮祭が厳かに執り行われました。

 

IMG_20160509_08301325 IMG_20160509_084631771

地鎮祭が無事に終わり、基礎工事開始です。
まずはショベルカーをつかって基礎部分の土を深めに掘り下げます。

 

IMG_20160509_090401411

掘った部分に砕石を入れ、プレートという機械で地盤を叩き締め固めていきます。

 

IMG_20160509_093001524

水が抜けていくように水抜き穴を設置します。
格子状に鉄筋を敷き、コンクリートを流し込みます。

 

IMG_20160509_101049548

コンクリートを流し込んだ後は、表面を水平に均して完了です。
数日間養生してから、石積み工事に入ります。

 

※個人情報保護のため、お名前がわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

本日のまごころ職人のお墓づくりは、愛知県名古屋市の公営霊園になります。

 

1

緑が綺麗な芝生墓地です。

 

2

水平を取りながら石材を据えて行きます。

 

3

お墓がずれないよう四角をステンレス金具で固定します。

 

4

地震の揺れを逃がすように墓石用特殊ゴムマットを台石に敷きます。

 

5

竿石(石塔)などの重い石材は、運搬車で運びます。

 

7

石材と石材の間に水が入らないようにコーキングします。

 

6

竿石(石塔)の前後の取り合いを調整します。

 

8

洋型のお墓が完成いたしました。

芝生墓地に合う、明るい色合いのお墓です。
中央にある丸い石は、ロウソク立てとお線香立てになります。

 

 

※個人情報保護のため、お名前の分る文字彫刻は画像処理で消しています。

本日のまごころ職人のお墓づくりは、福島県双葉郡楢葉町にある寺院墓地の基礎工事です。

 

0墓地全景

緑が瑞々しい季節ですね。
墓地は郊外にあるものが多いので、穏やかな気候の今お参りなどいかがでしょうか。

 

1根掘り 2根掘り2

今回は小型のショベルカーと人力で根掘りをしていきます。

 

4転圧 5転圧

割栗石と砕石を入れ、プレートという機械で地盤を叩き締め固めていきます。

 

6鉄筋

鉄筋は20㎝間隔で敷き詰めます。

 

7生コン

職人が使っている機械はバイブレーターといいます。
流し込んだばかりのコンクリートの中に振動を与えて、締め固めるために使います。

 

8完成

最後に、職人がコンクリートの表面を綺麗に均せば基礎工事の完了です。
数日間コンクリートが乾くのを待って、次は石積み工事に入ります。

 

※個人情報保護のため、お名前がわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

本日のまごころ職人のお墓づくりは、愛知県一宮市にある共同墓地です。

 

IMG_7282

市街地の中に有る共同墓地ですが、綺麗に区画整備された墓地です。

 

IMG_7274

クレーンとハサミという石を吊る専用の道具で基礎の上に外柵を設置します。

 

IMG_7275

石と石の繋目は、ステンレスの金具でしっかり固定します。

 

IMG_7277

石塔部分は、免震効果の高い黒い専用のゴムシートで
地震の揺れからお墓を守ります。

 

IMG_7279

石と石の繋目にコーキング目地を入れます。

 

IMG_7280IMG_7281

白御影の和型のお墓が多い墓地のなか
グレー御影石の洋型石塔がひときわ目立ちます。

 

※個人情報保護のため、お名前がわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

本日のまごころ職人のお墓づくりは、栃木県佐野市にある寺院墓地です。

 

着工前

敷地が広く、緑に囲まれた墓地です。
吹き抜ける風が心地よく感じられました。

 

1462692682149

石と石のつなぎ目はステンレス製の金具でズレないようにしっかり固定します。

 

玉砂利下

化粧砂利の下には砕石を入れて、このようによく締固めます。

 

エアーグリップ1

黒いゴム状の免震シートを使用することで、地震の揺れからお墓を守ります。

 

エアーグリップ2

クレーンを使って水平を取りながら慎重に積み重ねていきます。

 

1462692682917

マスキングテープで養生してから、石と石の隙間に目地入れを行います。

 

完成

ベンチのついた洋型の素敵なお墓が完成しました。

 

※個人情報保護のため、お名前がわかる文字彫刻は画像処理で消しています。