本日のまごころ職人
CLAFTMAN

重要なお知らせ
2019.12.24

墓じまい経験者の意識調査報告 ~ 9割以上の経験者が墓じまいして「良かった」~

本日のまごころ職人

本日は千葉県市川市にある地蔵山共同墓地のお墓づくりをご紹介します。

 

着工前です。

こちらの基礎の上に石積工事を施工します。

 

据え付けです。

まずは土台となる外柵からモルタルと石材用ボンドで据え付けていきます。

 

ステンレス金具です。 サビにくい金具です。

石材の角々にはサビに強いステンレス金具を取り付け、しっかり固定しています。

 

エアーグリップで補強します。 耐震補強です。

石材の角々にはサビに強いステンレス金具を取り付け、しっかり固定しています。

 

完成しました。

完成しました。デザインは当社オリジナルの”シャイン”です。石材はグレー御影石の代表格のG654長泰です。外柵は桜御影とも言われる優しいピンクを帯びた石のG488です。風格を損なわず、重厚になり過ぎないバランスの良いお墓に仕上がっております。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

本日は千葉県印西市の印西霊園でまごころ職人が施工したお墓づくりをご紹介します。

 

着工前です。

こちらの芝生墓地に石積工事を行います。

 

エアーグリップで補強します。 耐震補強です。

地震対策として、揺れを軽減する黒いゴム状のシートと耐震ボンドで大切なお墓をお守りしています。

 

完成しました。

完成しました。石材は人気の白御影石のG688中目です。芝生の緑とのバランスが良いお墓となっております。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

 

 

本日は兵庫県小野市にある共同墓地でまごころ職人が施工した基礎工事をご紹介します。

 

転圧 基礎砕石転圧

枠を設置し、地面を叩き締める転圧を行い、さらに石をしきつめて転圧します。

 

基礎配筋

コンクリートのひび割れを防ぎ、強度を高める為に格子状に配筋します。

 

コンクリート打設

コンクリートを流し込み、表面をならします。

 

基礎完了

一定期間養生しコンクリートが固まり枠を外すと基礎工事完了です。

 

 

本日は兵庫県尼崎市の共同墓地でまごころ職人が施工したお墓づくりをご紹介します。

 

着工前です。

こちらの既存の基礎の上に石積工事を施工します。

 

まずは土台となる外柵からモルタルと石材用ボンドで 据え付けていきます。

まずは土台となる外柵からモルタルと石材用ボンドで据え付けていきます。

 

ステンレス金具です。 サビにくい金具です。

石材の角々にはサビに強いステンレス金具を取り付け、しっかり固定しています。

 

エアーグリップで補強します。 耐震補強です。 黒いシートです。 震度7まで耐えます。

石材が上下に重なる部位には、黒いゴム状の免震シートと耐震ボンドを挟んで地震対策を施します。この黒い特殊ゴムシートが地震の揺れから大切なお墓を守ります。

 

完成しました。

完成しました。デザインは和型の”あやめ”というものです。石材は人気の白御影石のG614です。和型の風格を損なわず、明るい雰囲気のお墓に仕上がりました。当社ではお客様のお好みに合わせて様々な石の組み合わせでの提案が可能です。”世界に一つだけのお墓”を作るサポートをさせて頂きます。どんなお墓を作るか迷っている方、是非一度ご相談ください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

 

本日は秋田県にかほ市にある象潟緑ヶ丘墓苑でまごころ職人が施工した基礎工事をご紹介します。

 

着工前

こちらにお墓の土台となる基礎工事を施工していきます。

 

根掘りしました。 約30cm根掘りします。

約30cm根掘りします。

 

砕石転圧します。

根掘り後、約10cmほど石を敷き詰めて地面を叩き締める転圧作業を行います。

 

型枠設置

型枠を設置します。

 

コンクリート打設 配筋します。

10cmほど石を敷き詰めたので、コンクリートの厚さは約20cmになります。コンクリートのひび割れを防ぎ、強度を高める為に格子状に配筋します。

 

コンクリート流し込みます。

コンクリートを流し込み、表面をならしていきます。丸い筒状のものは雨水などが溜まらないように水抜きのためにつくられています。四角い枠がカロート(納骨室)となります。

 

基礎工事完了です。

一定期間養生しコンクリートが固まり枠を外すと基礎工事完了です。

 

※個人情報保護の為、お名前や場所の特定出来る文字等は画像処理で消しています。