本日のまごころ職人
CLAFTMAN

本日のまごころ職人

本日は大阪府豊能郡の北摂霊園でまごころ職人が施工したお墓づくりをご紹介します。

 

まずは外柵から モルタルと石材用ボンドで据え付けていきます。

まずは土台となる外柵からモルタルと石材用ボンドで据え付けていきます。

ステンレス金具です。 サビにくい金具です。

石材同士にはサビに強いステンレス製のL字金具を取り付け石がずれないように補強します。

 

エアーグリップで補強します。 耐震補強です。

石材が上下に重なる部位には、黒いゴム状の免震シートと耐震ボンドを挟んで地震対策を施します。

 

シーリング

石材同士を接着した面は、その隙間に汚れなどが入り込まないようにマスキングテープで養生してからコーキングします。

 

完成写真 全体 完成アップ 線香皿

完成しました。デザインは和型のさざんかというものです。石材はグレー御影石の代表格でもあるG654です。黒系一色だけだと重くなりがちですが、G654は白い石の明るさと黒い石の重厚さを併せ持っておりますので、どっしりと風格のあるそれでいて純和風の良さの出ているお墓に仕上がりました。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

 

本日は栃木県鹿沼市にある見笹霊園でまごころ職人が施工したお墓づくりをご紹介します。

 

着工前です。

こちらの既存納骨室の上に石積工事を行っていきます。

 

納骨室の蓋を開けます。

納骨室の蓋を開けます。

 

石の運搬作業中です。

石材をお墓の前に運搬してきます。

 

石の設置作業、エアーグリップで補強します。 石の設置 耐震補強です。

地震対策として、揺れを軽減する黒いゴム状のシートと耐震ボンドで大切なお墓をお守りしています。

 

シーリング加工です。 テープで養生します。

石材同士を接着した面は、その隙間に汚れなどが入り込まないようにマスキングテープで養生してからシーリング加工します。

 

完成しました。

完成しました。デザインは当社のデザインを基にしたお客様こだわりのオリジナルです。石は緑御影石の康美青(こうびあお)というものです。緑を基調とした中にグレーの結晶が美しい石です。刻まれた”祈”の気持ちが伝わるお墓に仕上がりました。

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字等は画像処理で消しています。

 

本日は静岡県焼津市の寺院墓地でまごころ職人が施工したお墓づくりをご紹介します。

 

着工前です。

こちらの基礎の上に石積工事を施工します。

 

据え付けます。 据え付けていきます。 外柵据え付け

まずは土台となる外柵からモルタルと石材用ボンドで据え付けていきます。

 

ステンレス金具です。 サビにくい金具です。 金具補強です。

石材の角々にはサビに強いステンレス金具を取り付け、しっかり固定しています。

 

エアーグリップで補強します。 耐震補強です。

石材が上下に重なる部位には、黒いゴム状の免震シートと耐震ボンドを挟んで地震対策を施します。

 

完成しました。 完成アップ

完成しました。デザインは当社オリジナルの”アコール”です。フランス語で調和を意味する通り二つの色がバランスの良いお墓に仕上がっております。赤系の御影石天山紅と桜御影とも呼ばれるピンクを帯びた白御影石のG488のコントラストがまさに墓碑に刻まれた”和”そのものだと感じます。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

本日は千葉県白井市にある白井聖地公園でまごころ職人が施工したお墓づくりをご紹介します。

 

着工前です

芝生墓地です。こちらのカロート(納骨室)の上に石積工事を施工します。

 

エアーグリップで補強します。 耐震補強です。

石材が上下に重なる部位には、黒いゴム状の免震シートと耐震ボンドを挟んで地震対策を施します。

 

完成しました。 斜めからです。

完成しました。デザインは施主様のご意向を取り入れましたオリジナルデザインです。石材は緑がかった淡いグレーが美しい緑御影石の康美青(こうびあお)です。落ち着いた雰囲気を作り出しております。当社ではご提案出来るデザインも多数ありますが、お客様のご希望を伺った上で作成するデザインも承っております。お墓つくりでお悩みの方は是非一度ご相談くださいませ!

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

 

 

本日は兵庫県神戸市にある西神墓苑でまごころ職人が施工したお墓づくり(基礎工事)をご紹介します。

 

まごころ職人が丁寧に基礎工事を開始いたします。

まごころ職人が丁寧に基礎工事を開始いたします。

 

まずは根切工から。地面を通路面から約30センチ程掘り下げます。

まずは根切工から。地面を通路面から約30センチ程掘り下げます。

 

次に転圧工です。砕石を敷き詰めてランマなどの機械で地盤を踏み固めます。

次に転圧工です。砕石を敷き詰めてランマなどの機械で地盤を踏み固めます。

 

転圧工でしっかりと地盤を固めてから配筋工を行います。

転圧工でしっかりと地盤を固めてから配筋工を行います。コンクリートのひび割れを防ぐ為鉄筋を組んでいきます。

 

コンクリートを流し込み表面を水平に均します。コンクリートが固まったら基礎工事完了です。

最後にコンクリート打設工を行います。コンクリートを流し込み表面を水平に均します。コンクリートが固まったら基礎工事完了です。