本日のまごころ職人
CLAFTMAN

重要なお知らせ
2020.6.4

まごころ価格ドットコムの記事がyahooニュースで紹介されました。

本日のまごころ職人

東京都八王子市にある寺院墓地のお墓づくり

タグ


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/hakajimai/www/wp-content/themes/ymt_theme/archive-kouji.php on line 102

本日は東京都八王子市にある寺院墓地でまごころ職人が施工したお墓づくりをご紹介します。

 

まずは外柵からモルタルと石材用ボンドで据え付けていきます。

 

石材の角々にはサビに強いステンレス金具を取り付け、しっかり固定しています。

 

石材が上下に重なる部位には、黒いゴム状の免震シートと耐震ボンドを挟んで地震対策を施します。

 

完成しました。デザインは当社オリジナルの”ドルミール”です。石塔はグレー御影石の代表格のG654です。外柵は白御影石のG688中目を使用しました。白系・黒系のバランスが良いお墓に仕上がっております。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻等は画像処理で消しています。

 

 

埼玉県越谷市千間台にある共同墓地のお墓(基礎工事)づくり

タグ


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/hakajimai/www/wp-content/themes/ymt_theme/archive-kouji.php on line 102

本日は埼玉県越谷市千間台にある共同墓地でまごころ職人が施工したお墓(基礎工事)づくりをご紹介します。

 

根切工。地面を通路面から約30センチ程掘り下げます。 根切工。地面を通路面から約30センチ程掘り下げます。

根切工。地面を通路面から約30センチ程掘り下げます。

 

転圧工。割栗石と砕石を敷き詰めてランマ等でしっかりと踏み固めます。  転圧工。割栗石と砕石を敷き詰めてランマ等でしっかりと踏み固めます。

転圧工。割栗石と砕石を敷き詰めてランマ等でしっかりと踏み固めます。

 

配筋工。約20センチ間隔で鉄筋を組んでコンクリートのひび割れを防ぎます。

配筋工。約20センチ間隔で鉄筋を組んでコンクリートのひび割れを防ぎます。

 

打設工。型枠の中にコンクリートを流して均します。養生期間をおいて型枠を外すと基礎工事の完成です。

打設工。型枠の中にコンクリートを流して均します。養生期間をおいて型枠を外すと基礎工事の完成です。

神奈川県川崎市にある緑ヶ丘霊園のお墓(基礎工事)づくり

タグ


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/hakajimai/www/wp-content/themes/ymt_theme/archive-kouji.php on line 102

本日は神奈川県川崎市にある緑ヶ丘霊園でまごころ職人が施工したお墓(基礎工事)づくりをご紹介します。

 

基礎工事着工前。 まずは草刈り行います。

基礎工事着工前。まずは草刈り行います。

 

 根切工。 参道から30センチ程地面を掘り下げます。

根切工。参道から30センチ程地面を掘り下げます。

 

転圧工。 割栗石と砕石を敷き詰めてランマーで押し固めていきます。

転圧工。割栗石と砕石を敷き詰めてランマーで押し固めていきます。

 

配筋工 20センチ間隔で鉄筋を組む事でコンクリートのヒビ割れを防ぎます。

配筋工。20センチ間隔で鉄筋を組む事でコンクリートのヒビ割れを防ぎます。

 

鉄筋の上にコンクリートを流し込みます。一定の養生期間をおいて型枠を外して基礎工事の完成です。

打設工。鉄筋の上にコンクリートを流し込みます。一定の養生期間をおいて型枠を外して基礎工事の完成です。

 

 

 

 

兵庫県小野市小田町にある共同墓地のお墓づくり

タグ


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/hakajimai/www/wp-content/themes/ymt_theme/archive-kouji.php on line 102

本日のまごころ職人のお墓づくりは兵庫県小野市にある共同墓地でまごころ職人が施工したお墓づくりをご紹介します。

 

 

外柵据え付け。水平をとりながら石材用ボンドとモルタルを使用して丁寧に据え付けていきます。

 

 

L字金具使用。石材の隅々にはサビに強いステンレス金具を使用して石材同士しっかりと固定します。

 

人力で持ち上がらない石材はクレーンを使用して慎重に据え付けていきます。

 

 

免震シート。大切なお墓をお守りする為石材の重なる部分には免震シートを使用しています。

 

 

敷石を一枚一枚丁寧に据え付けていきます。

 

 

石塔部分には国産の大島石を使用しています。8㎡の伝統的な和型のお墓が完成しました。お参り部分には物置石を設置してお参りの際はとても便利です。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

 

東京都台東区谷中にある谷中霊園のお墓(基礎工事)づくり

タグ


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/hakajimai/www/wp-content/themes/ymt_theme/archive-kouji.php on line 102

本日は東京都台東区にある谷中霊園でまごころ職人が施工したお墓(基礎工事)づくりをご紹介します。

 

基礎工事着工前の状況です。本日も丁寧に基礎工事を開始いたします。

基礎工事着工前の状況です。本日も丁寧に基礎工事を開始いたします。

 

根切工。地面を30センチ程掘り下げます。 根切工。地面を30センチ程掘り下げます。

根切工。地面を30センチ程掘り下げます。

 

 転圧工。割栗石、砕石を敷き詰めて、機械と人力で地面をしっかりと固めます。  転圧工。割栗石、砕石を敷き詰めて、機械と人力で地面をしっかりと固めます。

転圧工。割栗石、砕石を敷き詰めて、機械と人力で地面をしっかりと固めます。

 

配筋工。20センチ間隔で鉄筋を組み込んで、コンクリートのヒビ割れを防ぎます。 配筋工。20センチ間隔で鉄筋を組み込んで、コンクリートのヒビ割れを防ぎます。

配筋工。20センチ間隔で鉄筋を組み込んで、コンクリートのヒビ割れを防ぎます。

 

コンクリート打設工。組み込んだ鉄筋の上からコンクリートを流し込みコテで均一にします。一定の養生期間をおいて型枠を外して基礎工事の完成です。 コンクリート打設工。組み込んだ鉄筋の上からコンクリートを流し込みコテで均一にします。一定の養生期間をおいて型枠を外して基礎工事の完成です。

コンクリート打設工。組み込んだ鉄筋の上からコンクリートを流し込みコテで均一にします。一定の養生期間をおいて型枠を外して基礎工事の完成です。