まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

お知らせ
2021.8.24

ワイドスクランブルで当社墓じまい調査が使用されました。(8/24更新)

お墓じまいの手順

お墓じまいをご検討されていらしゃる皆様には、さまざまなご事情がおありです。
『遠いところにあって、お墓参りに行けない。』、『後継者がいない。』、『子供に迷惑をかけたくない。』などといった理由でお考えのことと思います。
お客様からは、近い将来やらなければいけないと思いつつ、重い腰をなかなか上げられなかったというお話しをよく伺います。
重い腰を上げられなかった理由の多くは、何からどうやって始めたらいいのかわからないから。という方も多いのではないでしょうか。

何から始めたらいい?

ここでは、一般的なお墓じまいの流れをご案内させていただきます。

1、墓石撤去工事の見積もりをとる。
2、改葬先(次の供養先)を決めて、受け入れ証明書を発行してもらう。
3、現在お墓がある市町村から、『改葬許可申請書』をいただく。
4、現在のお墓がある、墓地管理者から『埋蔵証明書』をいただく。
5、現在のお墓がある市町村で、改葬許可申請の手続きを行い、改葬許可をいただく。
6、現在のお墓からご遺骨を取り出す。
7、お墓の撤去工事を石材店にしてもらう。
8、改葬先(次の供養先)へ、改葬許可証を渡しご遺骨を納める。

墓じまいのご相談は無料です

上記の手順の他、お寺の墓地の場合や、公営霊園で墓地返還届けが必要など、お客様の状況で手順や手続きなどが変わってまいりいます。
難しい手続きではないのですが、日中はお仕事をされていたり、お墓が離れたところにある方などは、なかなか進めることができないかもしれません。

私ども、まごころ価格ドットコムは、お墓じまいをご検討されていらっしゃる全国のお客様をサポートすることが可能です。
経験豊富な私どもだからこそ、慣れない手続きのサポートや、お墓じまいのアドバイスなどさせていただくことができます。

お墓ディレクターや終活カウンセラーの資格を持っている、まごころ価格ドットコムのスタッフが、皆様からのご相談やお問合せをお待ちしております。

成田

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。