墓じまいトータルサポート 解体付き安心墓つくり

まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

お知らせ
2022.5.23

施工実績を更新いたしました。

お墓の塔婆??

春のお彼岸が近づいてきました。
この時期にお墓参りをされる方も多いのではないでしょうか?
せっかくのお墓に行かれる機会ですので、ちょっとした豆知識を今回はご紹介します。
皆さまで行かれる際にはお話しの小ネタになっていただければ嬉しいですね。

お墓の塔婆とは

お墓参りに行くと塔婆(卒塔婆)がお墓の後ろに立っているのをよく見かけられます。
塔婆はご納骨法要や回忌法要の際、お墓に立てられる木製の板状のものです。
上の部分がギザギザした板状になっているものが多いですね。
形状には特徴があり4個所の切れ目が入っています。この切れ目の入れ方には意味がございます。
実はこの塔婆というものは「五輪塔」を形にしたものなんです。

五輪塔とは?

そもそも「五輪塔とは何なの?」と思いますよね。
私もこの仕事に携わるまではサッパリ意味がわかりませんでした。
実は、その昔お釈迦様のご遺骨は8つに分骨され、仏塔に納めれました。
このお釈迦様のご遺骨の入った仏塔を原型に作られたものが、石塔という形であれば五輪塔であり、建造物であれば五重の塔になります。
それが木材で作られたものであれば「塔婆」になるという事だそうです。
それぞれの形状や材質によって呼び方が変わるということなんですね。
何気なく見ている塔婆もこういった視点で見てみると、大切な供養の形の一つというのが伝わってきますよね。
お墓参りに行かれた際には、ぜひお墓とあわせて塔婆もご覧いただければと思います。

お墓参りに行かれる際には、お気を付けていってらっしゃいませ。

山内

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。