まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2020.9.5

Life.(ライフドット)から取材を受けました。

お墓の悩み~シリーズ3~

お墓つくりのお悩み相談をした方の前回からの続きをご紹介します。

本当に大切な事

想像してみてください。
あなたがお墓に入った時のことを・・・

実は、この方が大切なんです。
あなたがお墓に入って一番寂しいと思うのはどんな時ですか?
また、一番うれしいのはどんな時ですか?

私だったら、子供や孫たちが家族そろって元気にお参りに来てくれる
ことが一番うれしいと思いますが、いかがですか?
でも、せっかくお墓を建てても誰もお墓参りに来てくれなかったら
とても寂しいですよね・・・・。

だからこそ、あなたも子供さんやお孫さんを連れてお墓参りを
たくさんしてあげてください。きっとご両親やご先祖さまは喜ばれますよ。

お墓参りをするから、お墓が本当の〈お墓〉になるのです。

思い立ったが吉日

お墓の前では、ご両親やおじいちゃん、おばあちゃんに最近の家族の出来事を
出来るだけたくさん報告してください。
「〇〇がこの前、ホームランを打ったよ」や「〇〇は、最近友達とケンカしちゃって」
となんでもいいのです。

何か特別なお墓を希望されるのなら別ですが、普通のお墓を建てるのでしたら
これまで話してきた通り、方角・建てる日・墓石の色・形は何も気にする必要はありません。
一日も早く、〈お墓〉という安らかな世界で眠っていただくことが一番だと思います。

お墓を建てるのは「思い立ったが吉日」です。

乙部