まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

お知らせ
2021.8.24

ワイドスクランブルで当社墓じまい調査が使用されました。(8/24更新)

お彼岸について

お盆が終わり、最近、涼しくなって参りました。
間もなく、秋彼岸が近づいてきますね。
お彼岸の時期に、お墓参りに行く方もいらっしゃると思います。
お墓参りは、ほとんどのお家では、故人のご命日、お盆、お彼岸にされると思います。

お彼岸のお墓参り

世界的に見ても、お彼岸にお墓参りをするのは、日本だけだそうです。
「春分の日」「秋分の日」を中心に一週間前後が、お彼岸とされています。
国民の祝日の定義として、「春分の日」を自然をたたえ、生物をいつくしむ日、「秋分の日」を先祖をうやまい、亡くなった人をしのぶ日とされています。
最近、インドアな私も、お彼岸にはお墓参りにいったり、自然を満喫したいと思います。

お墓の相談

お盆、お彼岸のお墓参りの後にお墓の事で、ご相談をいただく事が多くございます。
例えば、「毎年親戚で集まっていたが、もうみんな高齢で集まれなくなったので、お墓じまいしたい」「お墓がずいぶん、古くなってしまったので、お墓の建て替えをしたい」など、なご相談をいただきます。

お墓の事でご不明な事やご不安な事がございましたら、まずはまごころ価格ドットコムまでご連絡ください。
ご連絡をお待ちしております。まごころアドバイザーは一般社団法人日本石材産業協会が認定する「お墓ディレクター」の資格と、一般社団法人終活カウンセラー協会が認定する「終活カウンセラー」の資格を有しています。

山内

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。