まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

お知らせ
2021.8.24

ワイドスクランブルで当社墓じまい調査が使用されました。(8/24更新)

墓じまいをお考えの方へ失敗しないためのポイント!

大切なご先祖様が眠っているお墓だからこそ、ご自身が元気なうちに墓じまいや
お墓の引っ越しを検討される方が増えています。
ちなみに年間の改葬件数は約9万件。都道府県別だと東京都が第一位だそうです。

お墓じまいする方は様々なご事情があります

・お墓のことで子供に負担をかけたくない
・子供たちがみんな都会に行ってしまった
・体力的にもお墓参りが大変になってきた
・お墓の後継ぎがいない

失敗しない墓じまいの一般的な流れ

① 家族で話し合う
② ご遺骨の次の供養先を決める
③ 今の墓地管理者に「墓じまい」することを伝える
④ 石材店に見積りを依頼する
⑤ 石材店と墓じまい工事の契約をする
⑥ 市区町村役場に「改葬許可申請書」を提出する
⑦ ご遺骨の取り出し
⑧ お墓の解体工事に取り掛かる
⑨ 次に供養先へ納骨する

手続きを始める前にご遺骨の次の供養先が決めなければなりません。
供養先は永代供養(合祀・合葬)、納骨堂・手元供養、海洋散骨があります。
ご予算的なこともあると思いますのでベストな供養先をお決めください。

墓じまいは費用もかかり手続きにも時間を要することになります。十分な準備や話合いをしながら進めることが大切です。
私どもは時間がかかる手続きを代行(役所に書類を提出)サポートさせていただきます。

寺澤美紀

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。