墓じまいトータルサポート 解体付き安心墓つくり

まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

お知らせ
2022.9.2

墓じまいサービス。分割ローン開始しました

墓地を売る事はできるのか??

昨今、お墓じまいをされる方が大変増えて参りました。
ほとんどの方が「遠方で墓参りに行けない」「今後、お墓をみていく人がいない」というご状況を申されていらっしゃいます。
その中でも、一部の方は「墓地を売りたい」「処分したい」というお話しもいただきます。
果たして、墓地は売れるのか?処分できるのか?今回はこういった疑問についてご案内いたします。

墓地を売りたい!

そもそも、墓地を売りたいというお考えの方は「自分の土地だから売って現金にしたい」というお考えが強いようです。
確かに必要ない自分の土地を売買して、お金に換えるというのはごく自然なお考えだと私も思います。
ですが、残念ながら墓地はほとんどの場合売買出来ないんです・・・。
なぜなら墓地は管理されている方がいて、「その土地を貸している」というのが一般的です。
管理されている方というのは、公営霊園の場合は自治体、寺院墓地の場合はお寺となっています。
ですので、基本的に「墓地を売る」というより、「返還する」という考えが一般的です。
もう少し言うと、「借りていた土地を借りた方に返す」という考え方になります。

ただ、私有地にお墓はある方はしっかりとした手続きをされれば、土地の売買は可能になる事もございますので、一度お問い合わせいただけますと幸いです。

不要な墓地はどうすればいいのか・・・

墓地の使用権がある場合、年間の管理費が発生する事がほとんどです。
こういった費用も長い目で見ると高額になる場合もございますので、早目の返還をご検討ください。
何より、お墓は日本の文化の一部でもあります。
ご供養されている仏様がいらっしゃるのであれば、無縁仏になる前に新たなご供養先に移される事を第一にお考えいただきたいです。
これから墓地を取得される方も、墓地を売りたい方も、どのようなことでも構いませんので、一度まごころ価格ドットコムまでお問い合わせください。
まごころアドバイザーが精一杯サポートさせていただきます。
ご連絡をお待ちしております。

山内

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。