墓じまいトータルサポート 解体付き安心墓つくり

まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

お知らせ
2022.9.2

墓じまいサービス。分割ローン開始しました

改葬許可申請書

改葬とは・・・

墓じまいとも言われますが、様々な事情により、ご遺骨を今の場所から別の場所に移すことを改葬といいます。
時代の変化と共にお墓の管理も変化しており、改葬をされる方が増えているようです。
2019年では1年間の改葬件数が11万件を超えております。

改葬される理由として多いのは・・・
・お墓を維持管理する負担を子どもや孫に負わせたくない。
・子どもがいない、あるいは女子ばかりで後を継ぐ者がいない。
・墓地が遠隔地にあり、また高齢のためお墓参りができない。
・お墓に対する価値観が変わった。
等が挙げられます。
そしてこの改葬をするには各自治体へ改葬許可申請書の届け出が必要となっております。

改葬許可申請書のお取り寄せ・手続き

現在ご遺骨がある場所の自治体から書面を取り寄せます。
その際にどこにあるご遺骨か明確にしなければいけませんので、
「ここに○○様のご遺骨が入っています」という埋葬証明書が必要です。
そして新たに納骨される場所の証明書も必要です。
「○○様のご遺骨を受け入れることを証明します」というものです。
受け入れ先が決まっていなければ届け出はできませんので、
必ず次の受け入れ先を確保してからのお手続きになります。
これで書面を提出し、自治体から許可が下りましたら改葬に取り掛かることができます。
※自治体により書面の様式は異なり、
埋葬証明も受け入れ証明も同じ書面に記入するタイプもあります。
また、住民票や除籍謄本・印鑑証明などが必要な自治体もございます。

少々難しそうな手続きでございますが、
まごころ価格ドットコムではこの申請書の提出代行も行っております。
書面の提出についてお困り事がございましたら、ご連絡をお待ちしております。

まごころアドバイザー

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。