まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

お知らせ
2021.8.24

ワイドスクランブルで当社墓じまい調査が使用されました。(8/24更新)

お墓に、サビ!?

お盆も終わりお墓参りを済ませ、皆様の気持ちもリフレッシュしていらっしゃるのではないでしょうか。

お墓参りのタブー

日ごろから様々なご相談をお客様からいただいています。
先日、とても慌てたご様子のお客様からお電話をいただきました。『お盆の後なので、ゴミなどまわりにご迷惑がかかると申し訳ないと思い、お墓の掃除行ったのです。そうしましたらお墓に缶ジュースが置かれておりまして、墓石に丸い錆が付いてしまったのです。先祖の事を思って、誰かが置いていったと思うのですが…。落とす方法はないでしょうか。』とご相談のお電話でした。

プロに相談しましょう

未開封の缶だったら、カラスなどにイタズラされないと思われたのかもしれません。缶はアルミやスチール製のものが多く、墓石の錆や腐食の原因になります。
お墓にお供えした物は、お持ち帰りいただき、ご家族様で召し上がるのが宜しいと思います。
付いたばかりの錆でしたら、もしかしたら落ちるかもしれません。ただ、落ちないからと強く擦ったりしますと、大切なお墓に傷が付いてしまうかもしれませんので、状況が悪化する前に、私ども墓石店へご相談されることをお勧めいたします。
錆取りの薬剤がございますので、お気軽にご相談くださいませ。

まごころレディ-成田めぐみ
成田

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。