まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

お知らせ
2021.8.24

ワイドスクランブルで当社墓じまい調査が使用されました。(8/24更新)

「お墓じまい」は私どもへご相談ください!

新聞や雑誌、テレビでも取り上げられることが増えている『墓じまい』
私どもまごころ価格ドットコムには
「墓じまいを考えているんですが、何から行えばいいのですか?」というお問合せ
を多くいただきます。

まずは、墓地の種類を確認しましょう

墓じまいを進めていくには、誰が墓地を管理しているか知っておく必要があります。
大きくわけて『公営墓地』『寺院墓地』『共同墓地』『民営墓地』があります。

【公営墓地】市区町村の行政が管理・運営している墓地です。
手続きの窓口などもはっきりしているので、比較的スムーズに進みます。
無料見積もりのご依頼をお待ちしております。

【寺院墓地】お寺にある墓地なので、ご住職様へ墓じまいについて相談をする必要が
あります。お寺によって、指定の石材店がある場合も考えられます。
事前に確認をしておくと安心です。

【共同墓地】昔からあり、町内や地区で管理している墓地です。
居住地と離れた場所にお墓があるというご相談が一番多い霊園
かもしれません。

【民営墓地】宗教団体や財団、社団法人などからの委託を受けて、民間の企業が
管理・運営をしている霊園です。比較的、指定の石材店が決まっていることが多いので、
まずは管理事務所などへ問合せすることをお進めします。

上記の他には「私有地にお墓がる」「畑として持っている土地にお墓がある」
など、さまざまなご事情をご相談いただいております。

墓じまいのことで、聞いてみたいけど誰に相談したらいいかわからないなど
ご不安に思われているかたは、私どもへまずお電話ください。
ご連絡をお待ちしております。

成田

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。