まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2021.1.12

新型コロナウイルス感染拡大予防の安全対策について

突然のお墓を買うぞ!宣言

「突然、夫がお墓を買うぞと宣言して、墓地探しを始めたのが昨年の秋でした。」

奥様は大反対。二人とも60代で元気いっぱいで、病などなく暮らしていたのになぜ今なの?と思われたそうです。

墓地を決めるのには、とんとん拍子に話が進んでいったそうです。

続いて墓石を建てる計画に張り切っていたご主人から「いろいろ石材店をまわった結果インターネットで墓石を買うことにしたよ」と事後報告を受けたそうです。

それを聞いた奥様は「インターネットで墓を購入するなんて」と絶対反対だったそうです。

その後お墓が完成し、ご主人に連れられて渋々一緒に見に行ったそうです。

その結果、奥様から「思っていたより、いや他のお墓よりもだいぶ良いお墓でした。ありがとうございました」とご感想をいただきました。

これは、数年前にわたくしどもでお墓を立てていただいたお客様から頂いたお手紙の一部です。

実は、ご主人様は自分がいつ亡くなってもいいように生前にお墓を建てておこうと計画されていたのです。「いつも買い物にいっても、なかなか決められない妻のことだから私が死んだ後にお墓を頼む!といってもきっと決めれられないだろう」と笑ってお話をされていました。

その後、順調にお墓は完成いたし、建てたご主人様ではなく、奥様からお礼のお手紙をいただいたので今でも鮮明に覚えています。

お墓を建てるご事情は皆さまそれぞれです。デザイン以外の部分もお気軽にご相談ください。

一生に一度のお墓づくり。これからもご家族の愛のシンボルであるお墓づくりをお手伝いしていきます。

まごころマン-本間一彰

本間

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。