まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2021.1.12

新型コロナウイルス感染拡大予防の安全対策について

感謝の気持ち

私どもは、お墓のお見積を無料でさせていただいております。お見積りのご依頼方法は、
お客様のご事情によってさまざまです。

お電話でお問い合わせをいただいて承ることもありますし、FAXや郵送で承ることもあります。
お仕事が忙しくて、電話などでお話しするのが難しいお客様からは、メールでのご依頼も多くあります。

先日もメールで、『お墓のお見積りをお願いします。』とご依頼がありました。
『仕事が忙しく日中なかなか連絡が出来ないのでメールで失礼します。』ということでした。

メールを受信した時間は深夜でした。
少ない時間をやりくりしてご連絡をいただき、たいへん恐縮いたしました。

お見積書と完成予想図をお送りしてから、ご質問などもメールでいただきながら、やりとりは続きました。

ご質問の内容は、工事に関する事や納骨室の大きさ、石の種類やお墓のデザイン、
地震対策などさまざまで、お墓づくりへの真剣な想いが伝わってまいります。

その後、ご契約をいただき、職人の墓地確認も済みました。
多少、天候に左右されましたが、無事お約束の納期までにお墓が完成しました。

お墓の完成後、お客様からメールでご連絡をいただきました。

『工期どおりに完成できたことに満足しております。

まわりには、たかが墓にそんなにこだわってと言っている人もいましたが、私は家づくりと同様に、
自分自身が構造・材質・建て方等について納得できるものを作りたい、
そしてまた亡き母への感謝の気持ちを形にすることができたと実感しております。

いろいろとご無理をいったところもありましたが、最後まで丁寧に応対いただき感謝しております。
細かいお気遣いをいただきましたことお礼申し上げます。お世話になりました。』という内容でした。

毎日遅くまでお仕事をされていて、メールの受信時間はいつも深夜でした。
お疲れの事だったと思いますのに、お母様へのお気持ちが伝わり気持ちが温かくなりました。

これからも、精一杯お客様のお墓づくりをサポートさせていただきます。

まごころレディ-成田めぐみ
成田めぐみ

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。