まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2021.1.12

新型コロナウイルス感染拡大予防の安全対策について

お墓づくりはお客様が主役です!

「彼女が何の文句も言わずお墓を建てるところまでできたという結果だけで、貴社を選んでよかったと心から思うことができます。」

先日、お客様からお礼のお手紙をいただきました。
今回お墓をお建てになったのはお母様ですが、お墓づくりをそばから見ていた娘様からのご連絡でした。
お母様はご主人が亡くなった後、すぐにお墓を建てようと思って、近くの石材店に行ってお墓の相談をしたんだそうです。
しかし、「この石はいいですよ」とか「ご予算は?」と石材店の方が一方的に話し続け、自分の希望は聞いてもらえないままがっかりして帰ってきてしまったそうです。
その事件?以来、お墓の話をしなくなってしまったそうです。

それ以来、家族ではお墓の話は出てなかったそうですが3回忌まで残り半年となったころ「そろそろお墓…」とお母様がおっしゃったそうです。
やはりお墓を建てたかったんだと思った娘さんは今回は私が中心となって進めようと決意!
前回の失敗もあるので、近くに石材店がいいとは限らないと考えてインターネットを使っての石材店選びが始まったそうです。
そして、いろいろ調べて「まごころ価格ドットコム」にカタログのご請求をいただきました。

お母様曰く、「初めはインターネットで不安だったけど、あんなに丁寧な対応なら、初めからまごころさんに頼めばよかったね」と笑っていたそうです。
わからないことは調べてくれて、すぐ折り返し連絡をくれたし、
担当の方がお休みでも代理の方が対応してくれた。
デザインや値段も良かったけどお宅に決めた一番の理由が
「スタッフの対応が良かったからなんですよ」とお褒めの言葉をいただきました。

皆様、一生に一度のお墓づくりです。完成した後は満足してお墓参りに行っていただきたい。
お墓の主役はお客様です。私たちはお客様の思いを大切に、お墓づくりをお手伝いできればと思います。

これからもご家族の愛のシンボルであるお墓づくりをお手伝いしていきます!

まごころマン-本間一彰

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。