まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2021.1.12

新型コロナウイルス感染拡大予防の安全対策について

未来の家

「自宅にはほとんどいないから、連絡は会社にお願いね。」
お電話をいただいてすぐにこのようなことを話されたお客様がいらっしゃいました。

仕事が忙しく、自宅はあるものの、帰る時間がなくてほとんどあけていると
電話中も、周りから聞こえてくる音で忙しさを感じておりました。

「ゆっくり墓石を見ている時間はないけれど、お墓にはどうしても五輪塔をつけたいのよ。
五輪塔にして、黒っぽい石で作りたいんだよね。」
と、最初からデザインについても明確でしたが、ご先祖様とお墓に対するこだわりが随所で伺えました。

「家じゃなくても電話できるし、見積もりやなんかも全部送ってくれるし
こっちの都合で電話やメールができるから助かるよ。」
私どもにとっては、とても嬉しいお言葉です。

お墓は、黒御影のとても立派なものが完成いたしました。
完成に至るまでは、何度もやり取りをさせていただきましたが
「ご先祖様に喜んでいただけるようなものにしたかった。
この先ご遺骨が増える予定がない親戚用のお墓も一緒することができたし
仕事をしながらで不安もあったけど、本当によかった。」

完成したお墓をご覧になったお客様から電話が入りました。
「自分にとってお墓は家なんです。あっちにいっても家族で仲良く過ごせるような気がします。」
と、声のトーンはいつも以上にとても穏やかでした。

そんなお客様のお墓づくりをお手伝いさせていただいたことは
私にとってもとてもうれしいことでした。

お客様の想いのいっぱい詰まったお墓を建てるサポートを!

まごころレディ-最上沙織

最上