まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

お知らせ
2021.8.24

ワイドスクランブルで当社墓じまい調査が使用されました。(8/24更新)

「息子への最後のプレゼント」

先日、お墓のご相談を頂いたお客様がおっしゃっていた一言です。

 

昨年、息子さまを亡くされたお客様だったのですが、

葬儀が終わり、当分の間は何もする気が起きなかったそうです。

それでも、家族や親戚に背中を押され、そろそろお墓をという話になったそうです。

 

しかし、実際にお話を伺ったときにはすでにお墓のデザインを明確にお決めになられていました。

ここまで、決められているお客様は珍しかったので、

そこで「ここまで決めていらっしゃる方は珍しいですよ」とお伝えしてみました。

少し間が空いた後、ぽつぽつと理由についてお話しをされました。

 

息子はデザインの仕事をしていました。だから、いわゆる普通のお墓だと「親父。かっこいいお墓にしてよ。」

と怒られるんじゃないかと思って、このお墓にしたんです。この角が丸くて色もいいでしょ?それと、この彫刻も息子らしくて…

と生前のエピソードも交え、楽しそうにお話されていました。

「これが、息子への最後のプレゼントです」最後にはそのようにもおっしゃっていました。

 

お墓をプレゼントとお話するお客様に初めてお会いしました。

墓石店のものとして、このようなお墓づくりをお手伝いできることはとても光栄に思います。

 

一生に一度のお墓づくりです。

後悔しないように楽しみながらお墓を建てていただければと思います。

これからもご家族の愛のシンボルであるお墓づくりをお手伝いしていきます!

まごころマン-本間一彰

本間

 

 

 

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。