まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

お知らせ
2021.8.24

ワイドスクランブルで当社墓じまい調査が使用されました。(8/24更新)

「お墓の思い出」

以前、お墓をつくってもらった鈴木(仮称)ですが
追加で彫刻をお願いしたいのですが…

お電話を頂いたのは2年前に私どもでお墓を建立させて頂いた
お客様でした。
「昨日、父の葬儀が終わったところで少し落ち着いたので
お電話しました。」
とほっとしつつも、疲れた声でした。

お父様が…と私も驚いてしました。

2年前にお墓を建てた際は
お父様がとてもこだわりをもたれていて、
「石は黒がいい」
「形はカタログの◯ページの外柵(囲い)をもう少し高く」
と鈴木さまに伝えて、それを私どもにご連絡いただいていたのです。
「いつも、すみません。恥ずかしいのか、面倒なのか…」
と笑っておっしゃっていたとのを思い出しました。

お墓が完成したあと、よく一緒にお参りにいきました。
父はとても気に入っていたんですよ。

「言葉が適切じゃないかも知れませんが、
自分でこだわってつくったお墓に入れてよかったと思います」
と鈴木さまは思い出すようにおっしゃっていました。

建てたあとに作ったかたの思い出にしていただいたことは
墓石店のものとしてとてもうれしい瞬間でした。

これからもご家族の愛のシンボルであるお墓づくりをお手伝いしていきます!

まごころマン-本間一彰

本間

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。