まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2021.4.23

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う営業時間変更のお知らせ

ご家族の願いが詰まったお墓ができました。

先日、お墓づくりをサポートさせていただいたお客様は、墓地の敷地が広く草むしりで
大変な思いをしていたそうです。
「こんな苦労を息子にさせるのは、かわいそう」とお考えになりお墓を手放すことも考えていたそうです。
迷った結果、お義父様がお亡くなりになったのを機に、「やはり家族にお墓を残そう」とお決めになったと
言っておられました。

それからの週末は、ご家族皆さまで石材店めぐりが日課になっていたそうです。
お墓選びがなかなか進まない中、息子様がインターネットで私どものことをお知りになり
ご相談いただきました。

お墓を選ぶ打ち合わせをする中で、
「息子や孫が気軽にお参りできて、楽しく集まれる場所にしたい」とご要望いただきました。

長年大変な思いをされていた「草むしり」をなんとかして差し上げたいという思いから草が生えないように敷石仕上げの設計を。
そして、楽しく集まれるお墓にするために墓石の前にベンチをお付けするご提案させていただきました。

お墓が完成して納骨の日にお孫様が一生懸命、新しくなった墓石をタオルで拭いて掃除をしているのを見て、とても嬉しい気持ちになったとおっしゃっておられました。
私もご家族皆さまがお墓の前のベンチに腰掛けながらお話されている姿が目に浮かび、
ご提案させていただいたお墓にご満足いただいている様子に
自分のことのように嬉しく感じ、ホッとしております。

この仕事をしていて一番やりがいを感じる瞬間です。
私どもは、どんなお悩みもプロとして適切にそしてお気持ちを汲んでご提案していきます。

まごころレディ-寺澤美紀
寺澤

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。