まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

お知らせ
2021.8.24

ワイドスクランブルで当社墓じまい調査が使用されました。(8/24更新)

お花の彫刻を入れたい

今までのお墓が古くなってきたから、新しく建替えたいというお客様がいらっしゃいました。
その方のお墓は背の高い和型のお墓でした。周辺でも建替えをしているお墓があり、背の低い洋型が多いとのことでした。

洋型ならではの彫刻

和型だと墓石正面には、「○○家之墓」や「先祖代々之墓」などを彫刻される方が多いです。
しかし洋型の場合は、「ありがとう」や「やすらかに」などの文字を彫刻して「さくら」や「バラ」などのお好きな花をバランスよく彫刻される方が多くいらっしゃいます。

故人が好きだったお花

この建替えのお客様は初め、萩の花を彫刻するということで考えていました。
しかし、ご家族で話をしているうちに亡くなったお母様が生前「さくらの花が好きだった。」という話になり、さくらの花を彫刻しようということになりました。
私どものカタログには、さまざまなお花の彫刻デザイン案をのせております。もちろんカタログの価格には、お花の彫刻料金も含めているのでお好きなお花をお選びください。

お客様に『ここで建てて良かった。』と思って頂けるよう頑張ります!!

まごころスタッフ-乙部ゆう子

乙部

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。