まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2021.1.12

新型コロナウイルス感染拡大予防の安全対策について

両家墓

少子高齢化の話題が取り沙汰される中、将来のお墓管理のことが心配であるというご家庭も多いのではないでしょうか。最近は「両家墓」という選択をされる方も増えています。

昔からある両家墓

「両家墓」は2つの家のお墓を1つにまとめたものです。お墓を受け継ぐ子供がいない、1人娘が嫁いでしまったなど将来的にお墓を維持できない時に利用されます。

1つの墓石に2つの家名や家紋を並べるタイプや、墓所の敷地が広い場合はそれぞれの家名が書かされた墓石を並べるタイプなどもございます。
新たに墓地を取得することが難しいという場合も多いですので、ご夫婦のどちらかの
先祖代々のお墓を「両家墓」に建替えるという選択をされる方も増えております。

どんな彫刻にすれば良いのか

両家墓をご検討している方より多くいただくご質問です。
和型の場合「先祖代々之墓」や宗派のお題目、両家の家名を彫刻することもできます。
洋型の場合も「感謝」などの言葉と「お花」の彫刻、両家の家名彫刻など決まり事はないので自由にお決めいただけます。

ちょっと気になったという方は、ぜひ私どもへお問い合わせくださいませ。

まごころ価格の墓つくりでは、さまざまなご要望にお応えしております。
ご質問がございましたら、担当営業までご連絡ください!

今日もまごころ込めて、みなさまの「お墓」についてサポートいたします!
まごころレディ-山本さくら
山本