まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

お知らせ
2021.8.24

ワイドスクランブルで当社墓じまい調査が使用されました。(8/24更新)

お墓の移動

「先祖代々のお墓はあるけど、場所も遠いし行くのが大変だから」「上の部分はきれいだけど土台が古くなってしまって」などお建て替えのご依頼をいただくこともございます。今まで大切にお参りしてきたので、使える部分は使って欲しいという方もいらっしゃいます。
今回は、今あるお墓の移動についてご案内いたします。

お墓の移動

今あるお墓の移動をご検討される場合、注意をしてほしいことがあります。
移動先が公営霊園の場合は、お墓の高さなど決められている場合が多いです。
現在のお墓の高さが規定より高い場合など規定に合わせて新しく作る必要がございます。
また、現在のお墓の敷地より、移動先の敷地が小さい場合など、外柵の部分など今のお墓をそのまま移動することは難しくなります。

お骨の移動には手続きが必要

お墓を移動などで、ご遺骨を今の場所から別の場所へ移動する場合には「改葬手続き」が必要です。
その際に、現在のお墓での埋葬の証明と、移動先での受け入れの証明が必要になります。
書類が全部そろったら、現在お墓がある市区町村に申請をして、改葬の許可が降りてから初めてご遺骨を移動することができます。

お墓の建て替えも数多く行っております。お気軽にご相談ください。

まごころレディ-太田未央
太田

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。