まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

お知らせ
2021.8.24

ワイドスクランブルで当社墓じまい調査が使用されました。(8/24更新)

娘様からご両親への贈り物

「市営霊園の抽選で、希望の場所が当たったんです。
お墓のカタログだと、わからないように資料を送っていただけませんか?」
と、カタログのご請求をいただきました。

今までもこのようなご希望をいただいた事もありますので、
何かご事情がおありなんだと思っていました。

翌月このお客様から、無料のお見積りのご請求をいただき、
ご事情がわかりました。

『今回、両親には内緒でお墓の計画をしています。
結婚45年なので、記念サプライズにしたいのです。
前々から、「お墓を建てるなら、こんな感じがいいな。」と話はしていましたが、
なかなか気に入る墓地が見つからず、今まで建てる事ができませんでした。
ようやく両親が気に入る墓地が決まったので、両親の理想のお墓を建てたいと思っています。』
ということでした。

てっきり複雑な事情を想像していた私は、驚きと共にとても嬉しくなり、
私が出来る事は、微力ながら協力させて頂こうとワクワクしながら
サポートさせていただきました。

お見積書や完成予想図は、もちろんお墓とはわからないように娘様にお送りして、
連絡などもメールで進めていきました。

娘様は、ご両親が『エンディングノート』を付けている事と
ノートを保管している場所もご存じでいらっしゃって、
そのノートをこっそり見ながらお墓の計画を進めていきました。
エンディングノートには、『座って話せるスペースを作って、楽しくお墓参りをしてほしい。』という記入があったとおっしゃっていましたので、
私どもからは、テーブルとイスを墓石の前に設置したデザインでご提案させていただきました。

ご契約いただいた後の、墓地での打ち合わせ当日、娘様とお母様がいらっしゃり、
そこで初めて娘様から、お墓をプレゼントする事をお母様にお伝えしました。
お母様は、とても感激して喜んでいらっしゃったそうです。

私まで親孝行をした気持ちになり、お墓づくりに参加させていただいたことに感謝しました。

今日も家族の絆が強まるお墓づくりをサポートします!

まごころレディ-成田めぐみ
成田 めぐみ

 

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。