まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2021.4.23

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う営業時間変更のお知らせ

まごころアドバイザーサポート日誌

まごころ価格営業部の石井です。
10月19日(土)・20日(日)、お墓の相談会を行います。
例:お墓つくりの場合
「まだお墓は建てていないが、今後の参考で相談に乗って欲しい」
「お墓を建てようと何社か見積りをとったが、思うようにならない」
「既にまごころ価格にデザインを依頼はしたが、どうしても気になる所があり直接相談したい」

お墓じまいの場合
「お墓じまいを検討しているが、どういう手続きをしたらよいのかわからない」
「お墓じまい後の供養先(ご遺骨の移動先)が、なかなかみつからない」

など、上記に書いたものは一部の例ですが、お墓に関するお客様のお悩みは千差万別です。
どうしても電話やメールだけでは伝わりづらい事もございます。
どんな些細な事でも構いません。
お墓つくり・お墓じまい、どちらも大事なご先祖供養です。
お客様のご先祖供養を後押し出来るよう、
私どもの、お墓アドバイザー・終活カウンセラーの資格を持った
「まごころアドバイザー」が、当日お客様のご相談をお伺い致します。

尚、相談会は完全予約制となっております。
数に限りがありますので、お早めに申し込み下さい。

開催場所のご案内
東京都中央区日本橋富沢町4-1 ミズホビル6F
(株)まごころ価格ドットコム
TEL 0120-809-209

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

石井

地域によって、お墓への納骨方法が異なるのはご存知でしょうか。
その地域により、お骨壷の大きさが違っていたり、納骨室のつくりが異なったり、さまざまな特徴があります。
関東地方、関西地方での納骨方法の違いについてご紹介します。

関東地方のお墓

関東で多く使われるお骨壷の大きさは7寸(直径約21cm)です。
関東ではお骨すべてをお骨壷に入れる『全骨収骨』です。

7寸のお骨壷をお納めするために、納骨室の広さや、入り口部分もある程度の大きさが必要となります。
納骨を行う時には、拝石(納骨室のふた部分)を動かし、人がもぐって納骨します。

関西地方のお墓

関西で多く使われるお骨壷の大きさは3寸(直径約12cm)です。
関西では、全骨収骨ではなく、のどぼとけを中心とする『部分収骨』です。(骨壷に入らないお骨は火葬場で供養してもらうことになります)

お墓の水鉢部分をずらし、その隙間から納骨を行います。
お骨をお納めするときには、お骨壷で納骨する場合もあれば、さらしの袋に入れ替えて納骨する場合もあります。
関東のお墓に比べ、関西のお墓は納骨室の大きさも小さくなっております。

その他、東北地方では、お骨壷から納骨室(土部分)へ直接お骨をあけて納骨するところも多いです。

お墓をお作りになる際には、お住まいの地域の納骨方法など確認してみてください。

太田

お墓参りの風景


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/hakajimai/www/wp-content/themes/ymt_theme/archive-support_diary.php on line 86

先日、お墓参りをしているご家族を発見しました。
地域によっては珍しくない、昔からその集落にあるような墓地です。
お墓は50基くらいあったでしょうか。
墓地自体がきれいに整備され、お参りされる方が多いのか
お供え物がある場所が多く見えました。

親子代々でのお墓参り

その中に1組のご家族がいらっしゃいました。
おばあちゃん、お母さんそして幼稚園くらいのお子さんが2人でお墓参りをしていました。
穏やかで微笑ましい、幸せな風景だなと思いました。

お墓参りはお好きですか?

こんなことを尋ねたら、「?」と思われる方が多いかもしれません。
私は自宅から近くにお墓があることもあり、時間があればお墓参りに行きます。
以前は「ちょっと薄気味悪い場所だな」と思っていたこともありました。
ところが自宅の近くにあることもあり、ちょこちょこ足を運ぶようになったら
そんな感情はなくなりました。
忙しいときなんかにフラッとたちよると、ほんの少しの時間でも
気持ちが穏やかになります。

お墓は幸せのシンボル

かつての日本人は
「死んでしまったら先祖(仏・神)になり、子孫の面倒を見る」
と言っていたそうです。
おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に生活をしていた方は聞いたことがあるかもしれませんね。
「ご先祖様とともに幸せに生きる」
という日本的な美しい習慣だと異国の方が日本を紹介する本にも書いています。
ぜひ時間を見つけて、お墓参りをしてみてください。

そんな幸せなお墓つくりのお客様の想いのいっぱい詰まったお墓を建てるサポートを!

まごころレディ-最上沙織
最上

 

先月、多くの皆様へご来社いただきました「お墓の相談会」ですが、今月も皆様のご相談に
お応えさせていただますよう、10月19日(土)10月20日(日)2日間開催いたします。
この機会にぜひ、ご来社ください!

お墓をこれから建てる方、お墓じまいをお考えの方はもちろんですが
ご供養の事「誰に聞いたらいいかわからない」とお悩みの方、ご遠慮なくご参加ください。
お墓ディレクターと終活カウンセラーの資格をもった「まごころアドバイザー」が、
直接お話しをお伺いさせていただきます。

お墓じまい(相談会参加特典)

(1)お越しいただきました、皆様に3,000円分の割引券をプレゼントいたします!
※こちらは、ご契約時にお使いいただけます。

(2)ご契約をいただいたお客様限定でご利用いただける「特別優待券」をプレゼント!
※ご紹介可能な永代供養墓、納骨堂、樹木葬などで、ご利用いただけます。

お墓つくり(相談会参加特典)

(1)当日お越しいただいたお客様に限り、その場でご希望のお墓の完成予想図を
最短20分でお作りさせていただきます!
※特別なデザインをご希望の場合、後日郵送でお送りさせていただきます。

(2)お越しいただきました、皆様に5,000円分の割引券をプレゼントいたします!
※こちらは、ご契約時にお使いいただけます。

(3)お見積りのご依頼で、500円分のQUOカードをプレゼントいたします!
※相談会にご来社いただいた方のみの特典です。

開催場所のご案内

開催場所:(まごころ価格ドットコム事務所)
     東京都中央区日本橋富沢町4-1 みずほビル6F
開 催 日:2019年10月19日(土)20(日)限定2日間の開催になります。

完全予約制で承っておりますので、ぜひご検討いただき、ご予約くださいませ。
ご連絡をお待ちしております。(皆様にお会いできることを楽しみにしております)

山本

9月21日と9月22は、お墓についての相談会が開催されました。
完全ご予約制ということでご相談を承りましたが、ほぼ満席の大盛況で終わることができました。

誠にありがとうございました。

私がお話を伺ったお客様の多くは、お墓じまいのご相談でございました。

皆様、本当にさまざまなご事情があり、お墓じまいをご検討されていらっしゃいます。
後継者がいない、離れていて行けない、自分に何かがあった時残された家族が困らないように道筋を付けておきたいなど、とても責任感が強い方たちだと感じました。

ご相談内容は、親族への報告や告知の方法、お寺への相談の仕方や今後の対応、離檀、お布施、本家との関係、家族との意見相違、予算、手続き、遺骨の状況などなど多岐にわたります。

お友達には相談しずらいし知識が無いからと、多くの方がおっしゃっていました。

私どもは全国から、お墓じまいを承っております。
平日はお仕事で役所などに行けないかたや、身体的な事情で自由に外出が出来ないかたなどに代わって、手続きのお手伝いなどもさせていただいております。

10月は、19日と20日も相談会が開催されます。
ご予約制となっておりますが、お席にはまだ空きがございます。

なかなか相談できずにお困りのお客様がいらっしゃいましたら、是非この機会にいかがでしょうか。
ご連絡をお待ちしております。

成田めぐみ

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。