まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2020.9.5

Life.(ライフドット)から取材を受けました。

まごころアドバイザーサポート日誌

お盆も終わりお墓参りを済ませ、皆様の気持ちもリフレッシュしていらっしゃるのではないでしょうか。

お墓参りのタブー

日ごろから様々なご相談をお客様からいただいています。
先日、とても慌てたご様子のお客様からお電話をいただきました。『お盆の後なので、ゴミなどまわりにご迷惑がかかると申し訳ないと思い、お墓の掃除行ったのです。そうしましたらお墓に缶ジュースが置かれておりまして、墓石に丸い錆が付いてしまったのです。先祖の事を思って、誰かが置いていったと思うのですが…。落とす方法はないでしょうか。』とご相談のお電話でした。

プロに相談しましょう

未開封の缶だったら、カラスなどにイタズラされないと思われたのかもしれません。缶はアルミやスチール製のものが多く、墓石の錆や腐食の原因になります。
お墓にお供えした物は、お持ち帰りいただき、ご家族様で召し上がるのが宜しいと思います。
付いたばかりの錆でしたら、もしかしたら落ちるかもしれません。ただ、落ちないからと強く擦ったりしますと、大切なお墓に傷が付いてしまうかもしれませんので、状況が悪化する前に、私ども墓石店へご相談されることをお勧めいたします。
錆取りの薬剤がございますので、お気軽にご相談くださいませ。

成田

墓じまいのサポートをさせて頂いたお客様から「手元供養」のご相談がございました。
手元供養について、ご不明なことが多いと思いますのでご紹介いたします。

手元供養とは

一般的なお墓や納骨堂にご遺骨を納めて供養する代わりに、故人のご遺骨を自宅など身近において偲ぶ供養の一つが手元供養と言われております。なかには自宅供養と及びする方もおります。
また、ご遺骨の一部分をペンダントやネックレス、指輪などアクセサリーにして肌身に着けて自分のそばで供養する方法があります。
また、自宅にインテリアに合うように現代的でおしゃれなお骨壺や納骨家具に納めて供養する方もおります。

なぜ手元供養を希望するのでしょう

手元供養は「故人のことを身近に感じたい」「故人に偲びたい」という故人とのつながりを強く持ちたいと云う想いを持たれる方が使われております。
最近は戒名を持たず、お位牌を作らない方々がいらっしゃいます。
お位牌は、故人の魂が宿されたものとされ、自宅仏壇に置き、家族の方々が供養するものとされております。
お位牌を持たないお宅においては、手元供養が、故人の魂に代わる対象物として置かれているのです。
ほかの理由としてはお墓が遠方にあったり、お墓を持てない方などの理由のケースもあります。
墓じまいしたあとに手元供養になさる方も増えてきました。
心情的な感覚、供養感の多様性、それに都市部の住宅事情や経済的な面からも手元供養を選ばれているように思います。

寺澤美紀

お彼岸前にはお墓参りに備えてお墓の掃除をされる方が多いと思います。
もしくはお墓参りとお掃除を兼ねて行う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
気持ちよくお墓参りをするためにもお墓掃除はとても大切です。
お墓の掃除について考えていきたいと思います。

敷地内の清掃

まず墓地に到着したら、掃除の前にお墓に手を合わせこれから掃除をすることを報告します。
報告を終えたらお墓掃除の開始です。

最初はお墓の敷地内の掃除です。
掃除といっても拭く・磨くではなく、
雑草を取り払う・落ちている葉っぱやゴミを拾うといった所でしょうか。
長期間放置していると玉砂利の間から雑草がたくさん生えてくることがあります。
まめに刈り入れなど出来ればいいのですが、
お墓が遠方にあったりするとなかなか出向くことが出来ません。
ですので、お盆やお彼岸といったタイミングだけでも綺麗にされるのも良いと思います。

霊園によっては管理料を納めていて所もあると思います。
これがお掃除代と思われている方もいるかもしれませんが、
墓地内の通路や休憩所など共用部分を管理・維持するためのものです。
定期的に払っていたとしても
個々のお墓の掃除は管理料に含まれていないのでお気を付けください。

墓石を拭く・磨く

敷地内を綺麗にしましたら、今度は墓石のお掃除です。
まずはタオルまたはスポンジを準備して頂きます。
綺麗な水をバケツなどで汲んで来て、タオルまたはスポンジを水で濡らし絞ります。
後で空ぶきもしますのでタオルは少なくとも2種類あった方が良いでしょう。
上から順に水拭きで拭いていきます。
蜘蛛の巣がかかっていたり、虫がいることもあるので注意しながら行いましょう。

お掃除はご先祖様の供養になりますので、
ゆっくり心を込めて行って頂くとよろしいかと思います。

墓石は雨風にさらされているので土埃など様々な汚れが付着しています。
洗剤を使用したくなってしまいますが避けてください。
石は吸水するものなので家庭用洗剤を含んだ水を吸ってしまうと
シミや変色の原因になってしまうことがあります。
基本的には水で優しくゆっくり磨くのが良いでしょう。
また土埃が積もるだけでなく苔が生えてくることもあり、
それが原因で墓石を劣化させてしまう事もあるので気を付けましょう。

文字が彫刻されている所も汚れが溜まりやすく強く拭いてしまいがちですが、
欠けの原因になったり痛めてしまうので歯ブラシなどを使って優しく磨きます。

最後に

花筒や線香立ても中に溜まった水や汚れを取り除き綺麗に洗います。
そして最後に墓石全体の空拭きをします。
丹念に掃除をすると墓石のひび割れにも気づきやすくなります。
ひび割れはお墓を損なう原因になる事もあるので
もし気づいたら早めに墓石店にご相談して
適切な処置をお願いした方がよいでしょう。

全てが終わったら、新しいお花を供えてお線香を上げます。
これでお掃除は完了となります。

皆様にとってより良いご供養が出来ますように。

まごころアドバイザー

今年は新型コロナウイルスの影響で地元に帰ってお盆を過ごしたり
お墓参りに行けなかったという方も多くいらっしゃったようです。

そこで登場したのが、お客様の代わりにお墓参りを承るという
リモート墓参の業者がいるというニュースを目にしました。

お墓へいった気分になる

私が見たニュースの業者さんは、お墓のお掃除や簡単にお供物の準備をしていました。
そのあと、お墓の前にタブレット端末を置いてリモートでお客様と現地をつないで
あたかも、自分がその場で拝んでいる状況を作り出していました。

墓参が出来たという喜びと安堵

今年は、墓参りが出来ないかもと一旦は落胆していたというお客様は
現地に行けなくても拝むことが出来たということで、とても嬉しい気持ちと
安堵感があったとおっしゃっていました。

私どもでは、このようなサービスはございませんが
お坊さんの派遣をご依頼いただけましたら全国どこでもご紹介できる
というサービスをご用意しております。

気になった方は、私どもへご連絡ください。

お電話でのご相談はこちらへ⇒TEL.0120-809-209
メールでのご相談はこちらへ⇒info@magokorokakaku.com
Web:☞☞ホームページは、こちらから☜☜
LINE: ☞☞LINE友達登録は、こちらから☜☜

乙部

コロナウイルスの影響で大変な時期を今、私たちを過ごしていると思います。
一度、収束したかに見えたコロナウイルスですが、第二波がやってきて、やはりウイルスは無くなるものではないのだと実感いたしました。
私たちの日常生活もそうですが、どの業界でも第一波より非常に工夫をされてご対応していらっしゃって常に変化をしていると感じます。
私どもまごころ価格ドットコムでも、こういった時期だからこそ新たなサービスを開始しておりますので、簡単なご案内を本日はさせていただきます。

ZOOM

こういった時だからこそ、「できればお会いしてお墓を建てたい」「お墓じまいするのも事前に顔を見て相談したい」と少しでもご安心されてからご契約を検討されるお客様も多くいらっしゃいます。
まごころ価格ドットコムでは少しでもお客様にご安心いただけるために「ZOOM」でのお問い合わせも可能でございます。
インターネットを使用できるお客様に限りますが、ご検討いただける是非、お電話またはメールでのご連絡をいただけますと幸いです。

(ご連絡をいただいてから日程をご調整させていただきます)

まずはお問い合わせくださいませ

コロナウイルスでとても辛い時間を私たちは過ごしておりますが、こういった時だからこそ私どもがやれることをいつも以上に最大限のまごころをお客様に届けられればと私は考えています。
お墓の事ならどのような事でも構いません。まずはまごころ価格ドットコムへご相談ください。
ご活用いただきやすいように「LINE」でのお問い合わせも承っております。
皆さまからのご連絡をお待ちしております。
まごころアドバイザーは一般社団法人日本石材産業協会が認定する「お墓ディレクター」の資格と、一般社団法人終活カウンセラー協会が認定する「終活カウンセラー」の資格を有しています。

皆さま、お体ご自愛いただきお過ごしくださいませ。

山内