まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2021.5.10

ハルメク6月号に墓じまいの記事が掲載されました。

まごころアドバイザーサポート日誌

カタログの請求をいただいたお客様から
『カタログは届いたけど、どのデザインが良いのか迷ってしまう。』
『まず、どうやって依頼すれば良いのか、わからない。』
と、お問い合わせをいただきます。

私も初めてカタログを手にした時は、そう感じました。
ただ、多くのお客様のお墓の完成予想図を見て
感じたのは、お客様によって様々ということです。

カタログに掲載している
「人気のお墓ベスト5」のなかのアコールやカルマなど
これら洋型のデザインを参考にされている方が多いようです。

また、デザインはそのままで石の種類を変更されたり、
石塔と外柵のデザインの組合せを変更されたり、
様々なご要望をいただきます。

そのほかカタログに載っていない
オリジナルデザインのご依頼をいただくこともあります。
お客様ご自身が、手書きでデザインのイメージを描いて
メールや郵便で送って来て下さる方もいらっしゃいます。

私どもは、お客様一人一人のご要望をお伺いし、
ご希望に沿ったご提案をさせていただきます。
お墓づくりやデザインで迷ったら何なりとご相談ください。

お客様に『ここで建てて良かった。』と思って頂けるよう頑張ります!!

乙部

自分の生きた証を残したい。
先日、相談会にお越しいただきましたお客様が
おっしゃっていた一言です。

そのお客様は広島県出身なのですが、
転勤で東京にきて、そのまま定年を迎えたそうです。

子供も大きくなり、いつの間にか
広島にいた時間よりも東京で過ごした時間の方が
長くなったと、故郷を思い出しながらお話しされていました。

地元に帰ることも考えたが、
これから過ごしていくのには「東京の方いい」と
ご家族皆様で決められたそうです。

そこで、気になったのが「お墓」だそうです。
広島にお墓があるので、いざとなったらそちらに…
とも思ったそうですが、東京に住むと決めたからには
お墓も自宅の近くにしたい。

「その方が子供や孫もお参りにきてくれるし」と
にっこりしていらっしゃいました。

しかし、墓地探しがなかなかうまくいかず、
長年お墓づくり進められなかった。
でも、ようやく今年墓地が手に入ったので、
「”善は急げ”ということで相談会にきました」
と嬉しそうにお話しされていました。

相談会では「こんな石がいい」
「シンプルだけど、ほかの人と一緒にしたくない」
「彫刻文字は自分で書きたい」
などなど、様々なご要望をいただきました。

 

お墓はお亡くなりになってからつくられる方も多いですが、
ご自身の為に生前からご準備されるお客様も増えてきました。

 

お墓はお骨を納める場所ではありますが、
つくられたお客様の思いが表れます。
私どもはこれからもお客様の思いのこもったお墓づくりをお手伝いしていきます。

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

まごころマン-本間一彰

本間

 

 

 

 

「自分は最近多い、背の低いお墓にしたいと考えているんだけど
家族は昔ながらの縦長のお墓がいいっていうから、何を頼むか悩んじゃって・・・」
そんなお客様がいらっしゃいました。

私どもは一度に2案の完成予想図・お見積りを製作させていただいております。
お客様が気に入ったという洋型と、ご家族がいいと言っている
伝統的な和型のデザインのお墓の成予想図を
同時にご覧いただいてご検討いただくことが可能でございます。

お客様からお送りいただいた墓地写真に合わせて完成予想図を製作しますので
出来上がった写真は本物のようです。
実物に限りなく近い完成予想図をご覧になった結果、ご客様にも
和型のデザインのお墓を気に入っていただきました。

その後お花の彫刻などもご提案させていただき、ご本人様もご家族様も
とても気に入られたとのことで
事前に完成予想図をご覧になったことをとても喜んでおられました。

私どもの完成予想図は、多くのお客様に喜ばれております。
デザインにお悩みの時にはぜひご連絡くださいませ。

お客様の想いのいっぱい詰まったお墓を建てるサポートを!

まごころレディ-最上沙織

最上

 

 

姉妹で、お母様のお墓のご計画をされていらっしゃる方からご依頼をいただきました。

とても仲の良い姉妹で、いつもお二人で相談されてご連絡をいただきました。

墓地は広い敷地で、同じ敷地内に、ご親族様のお墓と2基一緒に建てたいというご希望です。

敷地いっぱいに囲いをまわし、その中に同じデザインのお墓を2基建立しました。

お墓のデザインも、いろいろ悩まれて何度か変更しながら
最終的なデザインを決めていただきました。

お母様のお墓は、ピンク色の石の種類で、桜の花彫刻をお入れし、もう1基の
ご親族様のお墓は黒っぽい石の種類でお作りいたしました。

どちらのお墓も故人を想って、石を選ばれたとお話してくださいました。

ご親族様のお墓の彫刻内容なども、ご連絡を取っていただきながら進めてくださいました。

同じデザインのお墓が並んでいても、女性らしい柔らかな雰囲気のお墓と、どっしりとした
力強いお墓で、まったく印象が異なります。

ご家族様の心のこもった素敵なお墓が完成しました。

完成後、「家族みんな、立派にできたねと大変喜んでました。」とお言葉をいただき
私も大変嬉しい気持ちになりました。

石の種類や彫刻内容で、お墓のイメージも大きく変わってまいります。
完成予想図は無料で何度でもお作りいたしますので、ご希望のデザインに
なるよう何度でもご利用ください。

お客様の気持ちを読み取り、喜んでもらえるお墓づくりを!

まごころレディ-太田未央
太田

 

3月19日(日曜日)と20日(月曜日)、お客様相談会が開催されます。

お彼岸中のこの時期、お墓の事についてお話される機会も増えているのではないでしょうか。

ふだんは電話やメールなどで、お客様の対応をさせていただいておりますが、
この日は私どもが直接お客様とお話ができる貴重な日でございます。

『お墓を作りたいけど、どうやって進めたらいいのだろう。』、
『自分らしいお墓を作りたいけど、どんなデザインがあるのかな。』など、
お墓づくりはもちろんですが、お墓じまいのご相談なども、お墓のプロとして
皆様をサポートさせていただきます。

開催場所:東京都中央区日本橋富沢町4-1 ミズホビル6F
お墓まごころ価格ドットコム

開催日:平成29年3月19日(日曜日)・3月20日(月曜日)の2日間です。

 

なお、詳細は私どものホームページでもご案内しております。

https://hakamago.com/soudankai.html

お申し込みはお電話、メール、FAXで承っております。
皆様にお会いできるのことを、楽しみにしております。

ご予約のご連絡をお待ちしております。

まごころレディ-成田めぐみ
成田 めぐみ

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。