まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2021.8.18

新型コロナウイルス感染拡大予防の安全対策について

まごころアドバイザーサポート日誌

お墓じまいを終えられたお客様の声を紹介いたします。

田舎に父のお墓がありました。母は介護施設に入居して車いす生活をおくっています。私たち姉妹がお墓の管理をしていましたが、二人とも結婚して子供がおります。
今後、子供たちがお墓を継承するのは荷が重く難しいと考え墓じまいをすることに決めました。

墓じまいをどう進めていいか全く分からずネット検索後、まごころ価格ドットコムさんに相談をしました。
私たちがどうしたいのかしっかり聞いて下さり、一つ一つ手続きをスムーズに
進めることができ助かりました。
担当の方が不在でもほかの方が対応して下さり嬉しかったです。
お墓の見積りの際も、丁寧に説明いただき分かり易くて安心しました。
工事で車を止めさせてもらう旨をご近所の方にすぐに連絡して下さり大変助かりありがたかったです。

今までお墓参りをしてきたお墓がなくなり寂しい気持ちはありますが、近くの永代樹木葬に納骨したことで、今までより頻繁のお参りすることができて父もきっと喜んでいると思います。
母や子供たちのためにも墓じまいができてスッキリし安心しました。

お客様からこのような嬉しいお手紙をいただき改めて気持ちの引き締まる思いです。
今後もお客様とのご縁を大切していきます。

寺澤 美紀

まごころ価格ドットコムでは、LINEやZOOMで墓つくりや墓じまいなどの相談を承っております。

📝お墓つくりのご相談💭

お墓を建てる時には、ちょっとしたことを聞きたいけど
電話聞くのは気が引けたりすることがあると思います。
例えば、私が担当したお客様の中にこんな方がいらっしゃいました。
「花立のステンレスの筒は外れるの?」
「納骨をする時ってどうやってやるの?」
「お花の彫刻を入れるのは費用かかるの?」など、
ちょっと気になったから聞きたいんだけど、電話や店頭へ行って聞くのは
気が引けるなぁーと思ったけど、LINEなら気軽に聞けて助かると仰っていただきます。

LINEは今や、年齢問わず使っている方が多いと思います。
メールで墓地の写真やお墓のイメージ図を送るよりも
LINEで送った方が早くて便利だったと仰る方もおられます。

📝お墓じまいのご相談💭

お墓じまいを考えている方からいただくご相談は
・遠方に墓があって、墓じまいしたいけど墓地に行けない。でも費用が気になる。
・地元で墓じまいの見積をとったけど、他でも見積を取ってみたい。
この他にもさまざまなご相談もLINEでいただきます。

メールよりもLINEの方が気軽に相談ができて、
思い立った時に聞きたいことが聞ける便利なツールになっております。

ぜひ、お墓のことでお困り事がありましたらLINEでご相談ください。
当社LINEの友だち登録をして、トークメッセージからご連絡ください。
お待ちしております。

乙部

公営霊園とは?

大きくわけると、墓地の種類には「公営墓地」「寺院墓地」「共同墓地」「民営墓地」があります。

そのうち公営霊園とは、都道府県や市町村などの公的な自治体が管理・運営している霊園のことをいいます。
年間の管理料やその他の費用も抑えられるのでとてもオススメです。
(永代使用料などは事前にお調べの上、お申し込みください)
少し郊外にあったりして遠い場合がありますが、人気があるので抽選になることもしばしばです。
これから墓地を探していらっしゃるのであれば是非一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

いつまでに建てればいいの?

「墓地は当選したけどまだお墓はゆっくり決めていこうか・・・」とお考えの方もいらっしゃると思います。
大事なお墓のことですので、ご計画もゆっくりとお考えになりたいですよね。

実はある一部の霊園では、墓地が当選してから○年以内にお墓を建てなくては権利を失ってしまうという場合もあります。
墓地が当選されたらまずはいつまでにお墓を建てなくてはいけないのか霊園に聞いてみると安心してご計画も建てられますね。

いつまでに建てなくていけないかは、霊園ごとによって変わって参ります。
特に〇年以内に建てなくてはいけないという決まりがない場合は墓地所有者の自由ということになります。
こういった点も含めて、ご希望のお墓を建ててくださいね。

また、このコロナ禍においてご自宅にいらっしゃる機会も以前と比べて増えてきていらっしゃると思います。
具体的なご計画はまだでも、お墓の事もじっくりとお考えになられるお客様が増えてきておりますので一度、私どもの完成予想図やお見積書をご覧いただきたいです。
まずはまごころ価格ドットコムにお電話ください。

まごころアドバイザーは一般社団法人日本石材産業協会が認定する「お墓ディレクター」の資格と、一般社団法人終活カウンセラー協会が認定する「終活カウンセラー」の資格を有しています。

山内

皆さまご存じかとは思いますが、只今、初売り中でございます。
初売り期間も残りわずかです。
『お墓を建てようかな。』
とご検討中の方は、ぜひ一度、私どもまごころ価格ドットコムへご連絡ください。

初売り限定商品や、カタログからご希望のデザインをお選びいただくことが多いですが、
カタログにはないこんなデザインにしたいな、
こんな石を使いたいなとご希望がございます場合は
ご遠慮なさらずにお申し付けください。
カタログ以外のデザインにもご対応可能でございます。

最近は見るからに【墓石】というものより、
石のゴツゴチ感を残したデザインや
墓石本体を2色の石なでどでデザインするお墓も増えております。
石の色も黒系白系だけではなく、
赤系や青系などご使用される石もカラフルになっております。

お見積り・完成予想図は無料ございます。
ご検討中の方はぜひご利用ください。

墓じまいも今がチャンス!!

地域によっては雪などが積もり、見積りは春にならないと・・・
というケースもあるかと思いますが、
墓地お写真や墓地寸法がおわかりでしたら
概算見積りを作ることも可能でございます。
ご家族・ご親族様でご相談される際に、概算でもわかっていた方が、
ご相談されやすいですよね。

雪がない地域に関しましては、職人だけで現地確認を行い
詳細なお見積りを作るといったことが無料で行えます。

コロナなどの影響で、なかなか現地に行くことも難しいと思います。
しばらくお墓参りができていない、
墓じまいを検討する必要があるといった方は
ぜひご連絡ください。

墓石の建立もお墓じまいも、ご契約後2か月ほどかかります。
いつまでに済ませたい!!といったご計画のある方は、早目の検討をおすすめいたします。

お墓のことでご質問がございましたら、私どもまごころ価格ドットコムへ
ご連絡ください。

その他お墓のことについては、
⇒詳しくは、こちらからホームページへ

最初から最後までトータルのお見積り・ご相談が可能でございます。
ご検討中の方は是非一度ご連絡ください。
☞☞墓じまいの資料請求は、こちらから☜☜

最上

 

 

お墓つくりのハンドブックや、お墓じまいのパンフレットをご請求いただく前に、
「お墓の事についてちょっと聞きたいことがありまして…」とお電話をいただく事があります。

お墓の価格は普通いくらくらいでしょうか。
古くなったお墓の石塔だけを新しくしたいのですが…。
外柵だけ、新しくすることは可能ですか?
宗派によってお墓の形は決まっていますか?

お墓をしまう費用はいくらくらいですか?
全部そちらにお願いできますか?
古い先祖の名前などがわからないのですが、墓をしまえますか?

などなど、たくさんのご質問をいただきます。

お問い合わせには、出来る限りお応えさせていただきます。
どうぞご遠慮なくお申し付けください。

「他に聞く事ができなくて…」と、ご相談いただく事も多くございます。
お墓のご検討は(建立や撤去など)一生に一度の大きな出来事でございますので、
不安な気持ちや後悔を残さないように、私どもにサポートさせてください。

皆様からのお問合せをお待ちしております。

成田めぐみ