お客さまの声03

お客さまの声03

―まずお墓を建てようと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

子供が亡くなったのをきっかけに墓が欲しいなと思って…考え始めました。墓地を買っておいたら、私も入れるし、みんな入れるし。まずは墓地を探しました。それがスタートです。6年前のことです。

―関東の霊園は空いているところは少ないと思いますが空いてましたか?

墓地の売り込みというか、たくさん勧誘はあったけど、結局、市営霊園にしました。管理がいいし。小さいところは無かったけど、大きいところはまだ空いていたんですよ。それで、2回目の抽選で当たったんです。

長男が見つけてきてくれたお墓のネット通販

―まずは墓地をご準備されて、それから今回お墓を建てようと言い出したのは奥様が? それともご主人様が?

奥さま:長男がインターネットでみつけてくれたんです。これ良いよって。

―建てさせていただいた私がいうのもおかしいですが。インターネットでみつけてカタログを取り寄せるということにご不安はありませんでしたか?

インターネットでお墓建てられるんだ!って驚きましたが、息子が探してきてくれたから大丈夫だろうと思ってました。

普通の古くさいお墓ではいやだった

―市川市霊園の前には石屋さんたくさんあるじゃないですか?普通は近くの石屋さんに見に行くと思うんですが、ネットで当社に連絡くださって、抵抗はなかったですか?

奥さま:無かったです(笑)霊園の周りにも石屋さんありますが、なんか古くさい墓ばっかりじゃないですか。あんなのじゃあちょっとね~と思ってました。

―では当初から石はあの色で作りたいと決めていたんですか?明るい色眼の素敵な石ですが、普通のお墓のイメージとは少し違ってますからね。

明るい色がいいなとは思っていたんですが、どの石にするか何回も担当の本間さんに相談しました。とても感じよかったので、担当の方の言うとおりにしたんですよ。
墓を建てている時に立ち会わせてもらったけど職人さんもとても感じがよかった。

お墓を建てて気持ちがすっとした!

―完成したお墓をご覧になって、どんな感じを持ちました?

お墓が建って、感慨深いと思った。自分たちが入る場所ができたなって。入るところが無いと困っちゃう(笑)気に入りましたよ。

―完成したお墓をご覧になって、どんな感じを持ちました?

お墓が建って、感慨深いと思った。自分たちが入る場所ができたなって。入るところが無いと困っちゃう(笑)気に入りましたよ。

―ありがとうございます。お墓を建てて心境に変化はありましたか?

安心感が出てきました。車で10分位ですぐ行けちゃうし、気持ちがすっとした。

―これからお墓を建てる方へのアドバイスをお願いします。

普通だと近所の石屋に行って頼んじゃうよね。私たちみたいにインターネット見ない世代は。一般の人はネットでお墓が買えるってことも知らないんじゃないですかね。近くの石屋で頼むよりも、きちんといいものができたと思います。地元がいいとは限らないのでいろいろ見て決めてください。

―どうもありがとうございます。本日はお忙しい中ありがとうございました。

お客さまの声02

─まず、お墓をお建てになろうと思ったきっかけをお伺いできますか?

あぁ、もう死がわかったものですから…ごめんなさい、涙が出て… 亡くなる2年前にガンだってわかったんです。一時ちょっと良くなって。でもやっぱり再発してしまって。だからもう、とにかく急いで墓を用意しなきゃって。自分で選んで、自分で用意して、そのお墓の完成が見れなかったことがとても残念で…

─闘病中にあってご主人が自身のお墓を考える…とても気丈な方だったんですね…。

えぇ、そうですよ、ほんとに。泣いた事とか見たことないです。涙したことは一度も、怒ることもなかったです。お墓も私が困らないようにという配慮なんですけど。

─奥様に対する愛情だったんですね。

まして親戚中がお寺なので特に、私が困らないようにしてくれたんだなって思います。

親戚中がお寺だったけどネットでお墓を選んだ理由

─えっ?お寺様なんですか? お墓を用意すると言った時は、お寺様の出入りの石屋さんなどはなかったですか?

ありました。でもお寺さんと石屋さんって深いお付き合いがあるようでいてそうでもないんですね。そんな気を使わないでいいからっていうことでいくつか墓石店を紹介をしてもらって、見積もりを何か所か取ったんですけど、あまりにも高かったですね。何でこんなに??みたいな。

─そうだったんですか。

内実は夫もけっこう知っていたので、「そんなのぼったくりだろ」って。値段だけの問題ではないんですよ もっと良心的な、高くても完成はこうなりますよ。とか、そういうの全くなかった。図面も言ってやっと出してくれたり。図面も無くして金額だけの見積もりが出たんです。一昔前の石屋みたいな感じでした。

─お知り合いの紹介ですと断りにくくはなかったですか?

夫からすると「それはないだろう、高い買い物するのに。きちんと図面を持ってきて、これこれこうだからこれだけかかるっていう…説明もないなんて。金額だけ言ってきて、一体完成はどうなるんだ?」って。夫も不信感いっぱいでした。
その頃たまたま…おたくのことをテレビ番組で拝見しました。それを見ていた夫が「おまえここを調べて申し込め」っていうんで私がネットで検索して頼みました。そしたら、すぐにカタログを送って下さって。夫はカタログを一生懸命見ていましたよ。

ネットで頼むのって少し心配もありました

ちょっと半信半疑もあったんですけど、ネット社会ってお店がないので‥やっぱりお高い買い物ですし、どうだろうっていうのは
あったんですけどね。

─お会いしてもいませんしご不安をお持ちになるのは当然ですよね。

ええ、電話だけですよね。でも期限までに連絡も頂けたし、電話してもきちんと対応して下さったし、出来上がり完成図も送って下さって、だんだん信頼を持てるようになってきました。

地震に耐えうるお墓の重要性

地震もね。この間、お寺の二宮が震源でびっくりしました…お墓がどうなっているかとても心配でしたけど、大丈夫でした。あまり考えたことなかったですけど、お墓の耐震って大事ですね。
これからお墓づくりをされる方へアドバイスをいただけますか?
ちはお寺関係なので塔婆がすごく多かったんですけど、もう少し塔婆立てを大きくしてもらえばよかったかなぁと。

─減らしてあの数なんですか!?あぁ、お寺様のご親戚であれば特に多いですよね…すみません、気が付かなくて。

いえいえ。もう今回、三回忌はそれほどじゃないんですけど…49日と一周忌はみんなの塔婆立てるんでそれだけですごい数になるんです。だから、家族が大勢だったりする人は塔婆立てを大きくした方がいいかな、と思いました。

─はい。とても勉強になりました。いいアドバイスをありがとうございます。

お客さまの声01

有馬様は由緒正しいお家柄で、お墓を建てられるのにも色々、先祖代々のしきたりなどがおありになるのではないか?と我々スタッフも緊張しつつも、細やかなご指定を色々いただいて、張り切って設計させていただきました。

今回どのようなきっかけでお墓をご計画されたのでしょうか?

初めはお墓を持って来ようと思ったんです。私はずっと東京なんですが地方にお墓があって。でもお墓が大きすぎてご住職にダメだといわれまして。それでどうしようかと思ってたところでしてね。

他店の半分の価格

─こんなに格式高いお寺さんだと指定の石屋さんとか、ご住職からのご紹介はありませんでした?

初めはあったんです。

─やっぱり。

でも自分のペースで進めたくて。お墓を建てる段になり、お寺でお墓の工事してる人をつかまえて話を聞いてみたけど、やっぱり高くて。まごころさんの倍でした。全然違いましたよ。

完成予想図は本当に建っているかに見える完成度

─カタログや完成予想図はいかがでしたか?

カタログを請求したら一緒にメジャーが届いて、自分で寸法測って送ったら、
まだお墓建ってないのに、実際に建ったように見える完成予想図と石のサンプルを送ってもらって、あれはすごいですね~ 本当に建っているように見えた。

知り合いに紹介したい、自慢したいお墓

細かいところまで何度も何度もやり直してもらったのに、いやなそぶりも見せずに最後まで真摯に対応していただきました。本当に会社の名前通り、まごころこもった人達でしたよ。本当にありがとう。

─こちらこそありがとうございます。励みになります。

知り合いでお墓を建てたい、という人がいたら、絶対紹介するね。
おかげで自慢したいお墓になりましたよ。

─有馬様 ありがとうございました。