お墓と消費税

2019年10月より消費税が増税(ついに消費税が8%→10%)になります。前回2014年4月に5%→8%に上がる際は多くのご依頼をいただきました。しかし、ご依頼をいただいたお客様の中には間に合わなかったという方もいらっしゃいました。そこで今回はお墓に関する消費税についてご説明させていただきます。

お墓に軽減税率は適用されない

増税にあたり軽減税率が適用されるものもありますが、墓石は対象外となります。※ちなみに軽減税率とは、特定の品目の課税率を他の品目に比べて低く定めることです。消費税率を10パーセントに引き上げる際、低所得者対策として食料品や新聞などが軽減税率(複数税率)の対象品目となり、税率は8パーセントのまま据え置かれることになっています。(国税庁HPを参考に抜粋)
ということは墓石の本体価格が200万円だった場合。増税前だと216万円。増税後だと220万円となりその差は4万円になります。結構、大きいですよね…

消費税はお墓(石)にかかる

お墓を購入する際に必要なのが大きく分けて①「土地代(墓地使用料金)」と②「墓石代(石・工事代金)」の2つになります。
そのうち、消費税がかかるのは②の「墓石代(石・工事代金)」です。①の「土地代(墓地使用料金)」は非課税なので、対象外です。

お墓は完成まで約2カ月

お墓はご契約頂いた後、墓石の加工、彫刻、基礎工事、建込(たてこみ)工事を経て完成となります。そのため、完成した時期が10月以降だと消費税が10%になってしまいます。ただし、2019/3/31までご契約を頂ければ、完成が2019/10/1以降でも消費税は8%のままで対応が可能でございます。
なお、増税前は混雑が予想されますのでもう少し、日数がかかる可能性もあります。
現在、お墓をお考えの方はお早めにご検討いただくことをオススメいたします。なお、納期や金額についてご質問がございましたらお気軽に0120-809-209(フリーダイヤル)にご連絡ください。

まごころ価格のハンドブック

ハンドブックで選ぶお墓のオーダーメイド

伝統的な和型やスタイリッシュな洋型デザイン。
そして世界各国をはじめ日本から厳選された高品質みかげ石を組み合わせて、世界にひとつだけのオリジナル墓石をお作りすることができます。
まずは無料ハンドブックをお取り寄せください。