まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2021.4.23

新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う営業時間変更のお知らせ

明るいお墓!?

「周りは黒い石ばかり。私はこういうお墓はいやなの。建てるなら明るいお墓いいな」と生前にお母様がおっしゃっていたのだそうです。

その墓地ではまわりを見渡すと墓石は黒御影石が多く建っていました。

お客様は、まわりに合わせたほうがいいのか、それともお母様が言い残した明るいお墓にしたらいいのか、ずいぶん悩まれたようです。

そのお客様とは何度も完成予想図の打ち合わせをし、石のサンプルもお手に取ってご覧頂きました。

その結果、お客様は桜御影石(ピンク色の石)を使い、お花を彫刻したお墓を建てられました。お母様の明るい笑顔を思い出したら、全員一致で「このお墓だよね」と決まったそうです。

後日、お電話を頂き「今、お墓参り行ってきました。当初は無難に黒い石でとも思ったけど、ピンクの石にして良かった。母親も、満足していると思います。」とおっしゃっていました。

お墓の前でご家族がお母様のお話をしながらお参りにしている姿が目に浮かびます。

一生に一度のお墓づくり。これからもお参りに行きたくなるようなお墓づくりをお手伝いします。

まごころマン-本間一彰
本間

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。