墓じまいトータルサポート 解体付き安心墓つくり

まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

お知らせ
2022.5.3

GWも休まず営業しています。

指定石材店を断って「はかまご」に

指定石材店制度というものをご存知でしょうか。墓地の種類によっては「決められた石材店を使ってください」と墓地管理者から言われるケースがあるんです。
今回ご紹介するお客様はなんと指定石材店を断って「はかまご」にご依頼いただいたんです。
大阪府にお住まいだったそのお客様はご主人さま一周忌に合わせてお墓づくりをご計画されていました。お墓づくりはわからないことが多いので、始めは近くの石材店に頼むのがいいのではと思っていたそうです。
しかし、話を聞きに行くと
「予算はいくら?」
「早く建てたほうがいい!」
「ご主人さまのためにはこれくらいの石を使わないと」
などなど、お客様のご要望を無視し、一方的に話始めたそうです。これを聞いたお客様はがっかりしてしまったそうです。これじゃあいいお墓は作れないと思ったそうです。

この時点で、墓地の管理人とも話をして指定の石材店ではお墓はつくらないことを決めそうです。
その後、友人、知人の紹介を受けたりもしたそうですが、いろいろな石材店から話しを聞いても「ピン」と来なかったそうです。
そして、二人の息子様とも話し合ってインターネットでご検索いただいて私ども「まごころ価格ドットコム」にカタログのご請求いただきました。当初は「インターネットの石材店なんかいいはずがない」と思っていたそうです。
しかし、カタログを見てびっくり。「金額も明確だし、スタッフの対応も丁寧」これなら、自分のペースで進められると思ったそうです。

お墓が完成して一周忌法要の際には「いいお墓が建ちましたね」とお坊さんにも褒めていただいたと喜んでお話をされていました。
お墓づくりはわからないことが多いので、始めは近くの石材店に頼むのがいいのではと思っていたが、御社に頼んで本当によかったとおっしゃっていただきました。

今後も「まごころ価格ドットコム」でお墓を建てたいと言っていただけるように頑張って参ります!
一生に一度のお墓づくり。これからもご家族の愛のシンボルであるお墓づくりをお手伝いしていきます。

まごころマン-本間一彰

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。