墓じまいトータルサポート 解体付き安心墓つくり

まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

お知らせ
2022.10.29

事務所移転のご案内

お客様からのお声①

コロナウイルスの影響もあり、皆さまから今やっても「お墓の石も入らないでしょ?」「お墓じまいって色々自分たちで動かないといけないでしょ?」といったお声をいただく事が最近増えてまいりました。
ですが、そんなことはありません!
最近いただいたお客様の声をもとに色々なケースを今後はご紹介していきたいと思います。
こういったお声からまごころ価格ドットコムを一度ご検討いただけますと幸いです。

ケース1「60代女性(お墓建立)~思ったよりも早かった!」

今年の1月に資料請求された、60代女性のお客様のお話しです。
回忌法要がが4月中旬にあり、4月初旬までにはがお墓を建てたいと考えていました。
「コロナウイルスもあってすぐにはできないよね・・・もう少し早くすれはよかった。実は地元の石屋さんにも相談したら、コロナウイルスの影響で石の入荷の目途がたたないって言われてしまって・・」
とお困りのご様子でした。
実は、まごころ価格ドットコムはあのイオンとも提携をさせていただいている墓石店で、独自の石材の発注が可能なんです。
ですので、こちらのお客様に「ご安心ください。私どもであれば4月初旬に間に合うようすすめていけます。」とご案内させていただきました。
先月、無事にお墓が完成でき感謝のお言葉をいただき、私も心から嬉しく思います。

まずはご連絡ください!!

「お墓の事をすすめていきたいけど、こういった事情がネックですすめていけない」
お客様のお困りごとは十人十色で様々です。
どんなことでも結構でございます、まずはまごころ価格ドットコムへご相談ください。
まごころアドバイザーは一般社団法人日本石材産業協会が認定する「お墓ディレクター」の資格と、一般社団法人終活カウンセラー協会が認定する「終活カウンセラー」の資格を有しています。
次回もまたお客様のお声を掲載していければと思います。
よろしくお願いいたします。

まごころアドバイザー 山内

 

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。