まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2019.12.3

【初売りキャンペーン開催中。1/31まで】

まごころアドバイザーサポート日誌

先日、私どもの新聞広告をご覧になられたお客様から
「実家のお墓を墓じまいして、両親の遺骨を永代供養墓で供養したい」とご相談がありました。
ご自身も高齢になり、頻繁にお墓参りに行けずに、先祖代々受け継いできた墓地が少しずつ荒れ果てていくのを忍びなく思っていらしたようです。
そこで現在お住いの近くで供養先を探しはじめたとおっしゃっていました。

自由にお骨上げができないってホント!

最近、このようなお問合せが増えてきています。
お墓に埋葬しているご遺骨を別の場所に移すことを改葬といいます。
この改葬は実は自由に行うことができないのです。

手続きって面倒なのでは

現在、埋葬されているご遺骨を新しい場所に移す手続きには役所の許可が必要になります。
一般的には移転先の管理先の役所から「受け入れ証明書」を発行していただきます。
次に今お墓のある管理者から埋蔵証明を貰います。
それから、その受け入れ証明と埋蔵証明を提出し、市町村の役所から「改葬許可申請書」をもらい記入します。
そのあと、記入した「改葬許可申請書」に現在の墓所の管理者様から署名捺印をもらいます。
書類がすべて揃ったら、今お墓のある市町村役所に提出して「改葬許可証」を発行してもらい初めてお墓を移すことができます。

このように手続きはとても煩雑なものです。
そのよう煩雑な手続きも私どもがしっかりサポートさせていただきます。
何なりとご相談ください。

どんなお悩みもプロとして適切にそしてお気持ちを汲んでご提案していきます。

寺澤美紀

魂抜きって何?


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/hakajimai/www/wp-content/themes/ymt_theme/archive-support_diary.php on line 86

お墓や仏壇を墓じまいや処分する際に「魂抜き」という言葉を聞いたことはございませんか。今回は最近ご質問の多い「魂抜き」についてご説明させていただきます。

魂抜きってどんなことをするの?

お坊さんにお経をあげていただき、お墓や仏壇に宿った魂を抜くための儀式です。仏教では、仏壇やお墓などに「魂を入れる」「魂を抜く」という考えを持っています。

そのためお墓や仏壇を購入した直後は「モノ」ということになります。そこでお坊さんにお経を上げてもらい魂入れをしてもらうことで、普通の「モノ」から、手を合わせる対象になるといわれています。よく遺骨に対して「魂抜き」をすると思われている方がいるかもしれませんが、あくまでもお墓や仏壇に対して行うということになります。

呼び方は様々

実は「魂抜き」は宗派や地域によって呼び方は様々です。例えば、そのため、浄土真宗では「魂抜き」という言葉は使いません。なぜなら「魂」という考えがないからです。
しかし、儀式がないというわけでなく「遷仏法要(せんぶつほうよう」という儀式が行われます。その他の呼び方としては「閉眼供養」「お精根抜き」「精抜き」「抜魂」「芯抜き」などがあります。

魂抜きは絶対必要?

魂は目に見えないもの「不要では?」と思う方もいると思います。また親の世代で購入したもので自分はそもそも仏教を信仰していないということもあるかもしれません。
このような場合でも、魂抜きの儀式は行うことをおすすめします。なぜなら、先祖代々の仏壇やお墓には、ご先祖が宿っていると考えるからです。仏式で供養されてきたご先祖への感謝の気持ちを表すためにも、魂抜きの儀式は大切な意味をもちます。
※必ずしなければいけないということではございません。

魂抜き当日の服装

喪服・礼服を着る方もいらっしゃるようですが、自宅や家族だけで行う法要の場合は平服でも問題はありません。ただし、派手な服や露出が多い服は避けましょう。

以上です。お墓の多くの方が初めてのことがほとんどです。まごころ価格ドットコムには終活カウンセラーとお墓ディレクター資格を持ったアドバイザーがおります。ご不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。

まごころ価格ドットコム
終活カウンセラー
お墓ディレクター
本間一彰

新年あけましておめでとうございます。
まごころ価格ドットコムでは現在、「初売り」を実施しております。
1年でもなかなかお目にかかれないほど、お得な商品をズラリとご用意しております。
それでは、初売りのご案内をさせていただきます。

【初売り】墓つくり

お墓の初売りは特別な商品を期間限定でご案内しております。
ホームページなどをご覧いただき、気になった商品がございましたらお気軽にご連絡ください!
尚、1月31日までにお見積のご依頼をいただいたお客様限定でのご案内です。
※数に限りがございますので、お早めにお申込みください!!
また、期限も大分迫ってきておりますので、お早目のご検討をおすすめいたします。

【初売り】墓じまい

墓じまいの初売りは業界初の試みです!!
「改葬先はどうしようかな・・」「お骨を綺麗にしてから改葬してあげたい」そんなお客様はぜひまごころ価格ドットコムにお電話ください!
更に、初売り限定で永代供養墓やご遺骨のオプションをお値引きしてご提供させていただいています。
特別価格でご提供になります。
1月31日までお申込みいただいたお客様限定でのご提供になりますのでこの機会に是非ご検討をお願いします!!

皆さまのご連絡心よりお待ちしております。

インターネット墓石店のパイオニア。まごころ価格ドットコムは、お客様にリーズナブルな価格でご提供できるようにこれからも社員一同日々精進して参ります。
お墓じまいやお墓つくりで気になっている事がございましたら、どのようなことでもかまいません、お気軽にご連絡ください!!
まごころアドバイザーは一般社団法人日本石材産業協会が認定する「お墓ディレクター」の資格と、一般社団法人終活カウンセラー協会が認定する「終活カウンセラー」の資格を有しています。

お墓のことでお悩みならまずはまごころ価格ドットコムへご連絡を!!

山内

まごころ価格ドットコムの石井です。
新年になり、早いものでもう2週間が過ぎました。
今日は1月17日、25年前の今日兵庫県南部地震(通称:阪神・淡路大震災)が
発生しました。日本は、地震大国だと言われます。
2011年には、東日本大震災も発生しました。
まもなく9年なるのに、未だに余震がおきています。

そんな中、お墓の形状も以前と比べると変化しています。
以前は、和型墓石(高さがあり、正面には○○家之墓や先祖代々之墓などの彫刻がある)が
多かったですが、最近は、洋型墓石といわれるものが多くなってきました。
(高さが低く、お手入れもしやすく、地震にも比較的強いです)
当社も和型のデザイン・洋型のデザイン、両方ございます。

当社では、1月31日までお墓の初売りを開催中です。
お値段もお買い得なのはもちろんですが、初売りだけのデザインもございます。
気に入ったデザインの大きさが、自分の敷地に合わないからと言ってあきらめないで下さい。
当社では、敷地にあわせて大きくも、小さくも作ることが可能です。
例えば、お墓のデザインは気に入ってるが、花立だけ別のデザインのが気に入ったという時は
お申し付け下さい。変更可能でございます。
お見積は無料でおつくりしますが、初売りのお見積り受付期間は
1月31日までとなっております。
お急ぎ下さい。

皆様からのご依頼、心よりお待ちしております。

まごころ価格ドットコムでは現在、「初売り」を実施しております。
今回は、初売りのご案内をさせていただきます。

初売り~墓つくり

お墓の初売りということで、特別な商品を期間限定でご案内しております。
ホームページなどをご覧いただき、気になった商品がございましたらお気軽にご連絡くださいませ。
尚、1月31日までにお見積のご依頼をいただいたお客様限定でのご案内です。
是非この機会にご検討くださいませ。

初売り~墓じまい

業界初の、墓じまいの初売りを開催中です。「墓じまいを考えているけど改葬先が・・・」「お骨のパウダー化が必要で・・・」そんなお客様は今回必見です。
業界初の墓じまいの初売りにあわせて、永代供養墓やご遺骨のオプションをお値引きしてご提供させていただいています。
初売り前も、ぎりぎりのお価格でご提供しておりますが、さらにお得になっておりますのでこの機会に是非ご検討くださいませ。

まずはご連絡ください!!

まごころ価格ドットコムは、インターネット墓石店のパイオニアとして、社員一同努力をしております。
お墓じまいやお墓つくりで気になっている事がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
まごころアドバイザーは一般社団法人日本石材産業協会が認定する「お墓ディレクター」の資格と、一般社団法人終活カウンセラー協会が認定する「終活カウンセラー」の資格を有しています。

お困りの事などございましたら、ご相談ください。
お問合せをお待ちしております。

成田

1 / 7412345...204060...最後 »