まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2019.10.2

10周年記念 キャンペーン開催中です!

まごころアドバイザーサポート日誌

「兄と弟と3人で父のお墓を作るのよ!!」

とてもはきはきとした元気なお声でお電話をいただきました。
「本家のお墓に居候させてもらっているから早く建てたい」
という強い希望がおありでした。

お墓を建てる場所の状況は千差万別です。
私どもはどのような場所でも対応させていただきます!!

お客様の予定地は、コンクリートで覆われていたため
必要な部分のコンクリートを切り取り、お墓を建立することになりました。

どのような形にしたいのか、とても明確に希望がおありでしたので
とてもスムーズにお話は進んでいったのですが、
お電話をかけてきてくださるお客様だけが遠方に住んでいるとのことでした。

離れて暮らしながら相談事をするのは、お墓に限らず大変なことかと思います。
でも、私どもはご兄弟様のいらっしゃるそれぞれのところに
完成予想図をお送りさせていただいております。

「みんなで同じものを見ながら話ができたので
予定よりだいぶ早くお墓を完成させられそうでよかった。」
とお話しされていました。

お墓が完成した時にはご兄弟皆様でお墓に集まり
ご親族様皆様で記念撮影をされたそうです。

「地域柄、大きなお墓を作ることが多いけれど
父はそれを望んでいませんでした。
私たちが思っていたような、父のお墓が完成して
納骨も済ませることができて安心しました。」

本当にうれしそうなお客様のお声が印象的でした。

お客様の想いのいっぱい詰まったお墓を建てるサポートを!

まごころレディ-最上沙織

最上

お母様と3姉妹でお父様のお墓をご検討されていらっしゃるお客様がいらっしゃいました。

初めてお話しさせていただいた時には、ご家族の中でも意見が分かれているようで、
「お墓を建てるか別の形にするかまだ検討してます」とおっしゃっていました。

何度かデザインを変更して完成予想図をお送りさせていただき、無事お墓が完成しました。

お墓が完成した後にお客様からお手紙が届きました。

お手紙には、実はカタログを最初に請求したのは、後々の墓じまいのこともあるし、お墓づくりはとても
お金がかかると聞いていたこともあり、母にカタログを見せて「60万円で安っぽいお墓を作るくらいなら
いらないでしょ」とお墓を建てない方がいいという説得のためだったと書かれていました。

続けて「ただ、カタログなどを見ていくうちに、安くても心のこもったお墓づくりができるのだと気持ちが
変化していきました。」と書かれておりました。

断る理由でのカタログのお取り寄せから始まり、皆様でお父様のお墓についてのお話をする機会も
増え、最後にはご満足をいただくことができ、私も大変嬉しく感じました。

先日ご家族皆様で納骨されたそうで、「父も喜んでくれてると思います」と嬉しいお言葉をいただきました。

お客様の気持ちを読み取り、喜んでもらえるお墓づくりを!

まごころレディ-太田未央
太田

『墓地が決まりました。やっとお墓を作る事ができます。
敷地がだいぶ広いのですが作れますか?』とお電話をいただきました。

もちろん大きな墓地でもお作りできます。
墓地の大きさや墓石の型のご希望を伺い、お見積書と完成予想図をお作りしました。
後日、感想を伺ったところ『これもいいのですが……。』

『実は、妻は生前ピアノの仕事をしていたんです。
先日、お見積書をお願いした後に家族でカタログを見ていたら、
グランドピアノをイメージしたデザインのお墓を見付けて、
どうしてもそのお墓を作りたくなってしまいまして。』と、
たいへん恐縮したご様子でした。

お見積書や完成予想図は、お客様がご納得いただけるまでお作りしています。

石の種類はピアノをイメージできる黒御影石をお選びいただき、
さっそくお作りした新しいデザイン案はとても喜んでいただく事ができました。

奥様への想いがこめられた、素敵なお墓が完成しました。

まごころレディ-成田めぐみ
成田めぐみ

「お墓を建てる」ってどんなイメージがありますか?
一般的には亡くなったあとに建てるというイメージがあると思います。

生前のうちにお墓を建てる方法もあるってご存知でしたか。

生前墓を寿陵とも言いますが、生前のうちにお墓を建てることを縁起のいいことと考えられて、
私どもでも生前にお建てになる方が増えてきております。

先日、私が対応したお客様は
「自分が死んだあとに家族に迷惑や負担をかけたくない」という理由で生前にお墓を建てると
お話されていらっしゃいました。

ただ、お墓を建てる場所によって条件が変わってきます。
寺院墓地の場合は、生前に墓を求めお墓を建てておきたいと申し出れば不可能ではありません。
公営墓地の場合は、遺骨がないと墓地を買えないところもありますので、事前に確認しておくことを
お進めします。

生前にお墓を建てる場合は、ご家族皆さまで好きなデザインや石の種類を選ぶことができるという
メリットがあります。
またお墓づくりを通して家族の絆が深まったというお声を聴くこともあります。

生前にお墓づくりを検討されている方は是非、ご相談ください。
どんなお悩みもプロとして適切にそしてお気持ちを汲んでご提案していきます。

まごころレディ-寺澤美紀

寺澤美紀

 

カタログをご請求いただきましたお客様が
一番初めに私どもの姿をご覧いただくのは、DVDかと思います。
(お墓のカタログをご請求いただくと、DVDが同封されています!)

このDVDを見ていただくと、わたくしども「はかまご」のお墓づくりの流れが
わかるようになっています。
お墓の事はわからない事だらけです。少しでもご不安が少なくなれば幸いです。
(私どもお客様サポートメンバー、インタビューも収録しています)

お電話でお話しさせていただく際、「DVD見ましたよ」と言っていただける時が
あります。ありがとうございます。
少し前の(若い時の)収録なので、本当はとても恥ずかしいです。
(できればそのことには触れてほしくないのですが…。)

DVDをご覧いただいたという事は、一生に一度の事になるお墓づくりの第一歩を
踏み出したということです。
少しずつ、確実に前に歩みを進めていきたいですね。

ご質問がありましたら、ご遠慮なくお申し付けくださいませ!

日々成長?している私に、お墓のご相談はお任せください。
ご期待にお応えできますように、しっかりと対応いたします。

今日もまごころ込めて、お墓づくりをサポートいたします!

まごころレディ-山本さくら
山本