まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2019.12.24

墓じまい経験者の意識調査報告 ~ 9割以上の経験者が墓じまいして「良かった」~

まごころアドバイザーサポート日誌

先日、お墓づくりをサポートさせていただいたお客様から
「100年ほど前に祖父が建立したお墓を建て替えようと思っている。
相談に乗ってほしい」とお電話を頂戴しました。

ここ数年、ご先祖様が眠っているお墓が老朽化していくのをみて、
心苦しく思っていたそうです。
ただ予算のこともあり、来年こそは・・・
と考え悩んでいるうちの4、5年が経過してしまったと笑って話していました。

そんなとき、新聞広告で私どものことを知り資料を取り寄せたしたそうです。
ご家族様からは
「本当に会わなくてお墓が建つの?」
「建てたあとのアフターサービスはどうするの?」
などと不安な声があったと伺いました。

電話やメール、郵送物、現場の打ち合わせを通して、春の淡雪のように
ご家族様の不安は解消されたそうです。

お客様ご自身が納得のいくお墓をこれから墓守りをする息子様に残したい
と熱心にお話をしていたのがとても印象に残っています。

ご先祖様がいつも心地よく過ごせるような想いが詰まったお墓づくりの
お手伝いができたことをとても嬉しく感じています。

お客様のようにお墓づくりにご不安を感じている方は何なりとご相談ください。
どんなお悩みもプロとして適切にそしてお気持ちを汲んでご提案していきます。
まごころレディ-寺澤美紀
寺澤 美紀

ご自身のご実家の家紋名を知っていますか?

本家の方ならもちろんご存じですよね?
※実は、家紋名をすぐにいえる方はごく一部のようです!

お墓の建立の際、家紋の彫刻は一つの「ポイント」になります。
(家紋を入れないで、シンプルにという事もポイントと言えます)

・家紋は代々引き継がれるもの
・本家の家紋を分家でも彫刻する

とても一般的な考え方です。

しかし、家紋は自分で決めることができるらしいのです。
「うちの家紋は今日からこれにします!」というお客様がいらっしゃいました。
その後はその家紋が代々引き継がれていくのですね…。
家紋帳(市販されているんです)を見る機会の多い私は、目移りして選べないですが…。

世代ごとに変化をして、お墓も続いていくという事はとても興味深いです。
私も新しい事、いろいろ冒険をしてみたくなりました。(ほどほどに)

今日もまごころ込めて、お墓づくりをサポートいたします!
まごころレディ-山本さくら
山本

 

「あの、4年前にお墓のカタログを請求した鈴木(家名)と申しますが本間さんはいますか?」

そのお客様は4年前に私どもにお墓のカタログをご請求いただいたお客様でした。
ご主人を亡くして、「すぐにお墓を」と思ってそうですが、今後のお参りのことも考えて家から比較的近い都営霊園に墓地を求めようと決めていたそうです。
しかし、都営霊園は年一回しか応募できないうえ、当選するかはわかりません。

それでもなんとかなるだろうと思って、1年、2年、3年…と応募し続けたそうです。

そしてようやく4年目の今年。ようやく墓地が当選したそうです。私は思わず「よかったですね!」と
大声で叫んでしまいました(笑)
鈴木さまも「ようやく主人のお墓を建ててあげられる」そう言って喜んでおられました。

また、4年間もの間、私どものカタログと私の名刺を大事にもっていてくれたそうです。
これも私どもにとっても、とても嬉しい出来事でした。

これから鈴木さまのお墓づくりが始まります。完成まで長いお付き合いになります。
ご満足いただけるように精一杯、サポートしていきますのでよろしくお願いいたします。

まごころマン-本間一彰

「お墓を建てたい場所が本州ではなく離島なもので・・・
やっぱり難しいですよね?」

時々、こんなお問合せをいただきます。

離島であっても、わたくしどもお墓まごころ価格ドットコムでは
お墓建立工事を行います!!お任せください!!

何件か立て続けに、離島に建てたいというお客様を担当させていただきましたが
お墓を建てる想いは、場所がどこであっても同じです。

島を離れて暮らしていた家族を、最後は生まれ故郷に戻してあげたいということもあれば
ずっと暮らしてきたこの場所にということもございます。

あるお客様は、ご兄弟様が急にお亡くなりになって
「父が眠る島のお墓に一緒に入れてあげたい。実は墓石がない状態なので
この機会に墓石も考えています。」
と話されていました。

私どもにご連絡をいただいたときは、ゆっくり計画していると話されていましたが
「島でも可能なら、できるだけ早く建ててあげたい。」
とおしゃって、完成したときには
「正直諦めていたので、とてもうれしかった。安心して新年を迎えられます。」
と、とてもうれしそうでした。
そんな様子を伺って、私もとてもうれしく感じております。
離島でのお墓の実績はこちらからご覧いただけます。

建てたくても、頼める場所がなかったというお話も時々お伺いします。

離れた場所、交通の便がよくないのであきらめているなどと思っていたら
ぜひ一度、私どもへお問い合わせください。

お客様の想いのいっぱい詰まったお墓を建てるサポートを!

まごころレディ-最上沙織

最上

 

 

 

「実家のお墓を考えています」と完成予想図のご依頼を奥様からいただきました。

旦那様も大変協力的で、詳しい写真や資料などはいつもご主人様が送ってくださいました。

時には、家紋やお墓のイメージのお写真など20枚以上も送って下さいました。

奥様と旦那様のどちらともお話をさせていただきながら、デザイン案をお作りいたしました。

完成予想図が出来上がる度、奥様はお母様のところへ確認に行っていただき、
感想も伝えてくださいました。

家紋はご主人様が彫刻の仕方などもこだわっておられて、ご本家様のものと同じように作りたいとの
ご希望で、お送りいただいたご先祖様のお墓のお写真をもとにお作りいたしました。

家紋部分は何度か彫刻デザインをお作りさせていただき、皆様にご確認をいただいて
素敵なお墓が完成いたしました。

完成後、「何度も修正要望に応えていただき、完成したお墓を見てみんな
喜んでおります。お墓まごころ価格ドットコムにして大正解だったと家族一同
感謝しております。」と大変嬉しいお手紙が届きました。

お忙しい中、ご家族皆様にご協力いただいて、思いの詰まった素敵なお墓が完成いたしました。

お客様の気持ちを読み取り、喜んでもらえるお墓づくりを!

まごころレディ-太田未央
太田