本日のまごころ職人
CLAFTMAN

重要なお知らせ
2018.6.18

大きな地震や余震があった時は絶対にお墓に触れないようにしてください。

本日のまごころ職人

本日は神奈川県川崎市にある緑ヶ丘霊園でまごころ職人が施工したお墓づくり(基礎工事)をご紹介します。

 

まずは根切工から。地面を通路面から30センチほど掘り下げます。 まずは根切工から。

まずは根切工から。地面を通路面から約30センチ程掘り下げます。

 

水が抜けていくように水抜き穴を作ります。

水が抜けていくように水抜き穴を作ります。

 

割栗石の上に砕石を敷き詰めてランマーで押し固めます。 機械と人力で押し固めてしっかりと転圧します。

割栗石の上に砕石を敷き詰めて、機械と人力で押し固めていきます。

 

このように20センチ間隔で鉄筋を組む事でコンクリートのひび割れを防ぎます。

このように20センチ間隔で鉄筋を組む事でコンクリートのひび割れを防ぎます。

 

コンクリートを流し込みバイブレーターで空気を抜いていきます 一定の養生期間をおいて型枠を外して基礎が完成します。

コンクリートを流し込みバイブレーターで空気を抜いていきます。一定の養生期間をおいて型枠を外して基礎が完成します。

 

 

 

 

 

本日は東京都新宿区にある西光奄でまごころ職人が施工した基礎工事をご紹介します。

 

着工前です。

こちらに基礎工事を施工します。

 

カロート解体

既存のカロート(納骨室)を解体し、根掘りをします。

 

砕石転圧します。

根掘りの後、石を敷き詰める砕石作業を行い、地面を叩き締める転圧作業を行います。

 

配筋します。

コンクリートの強度を高める為に格子状に配筋します。四角い部分がカロート(納骨室)となります。

 

コンクリート打設

コンクリートを流し込み、表面をならします。

 

基礎工事完了です。

一定期間養生しコンクリートが固まり枠を外すと基礎工事完了です。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

 

 

本日は千葉県香取市にある共同墓地でまごころ職人が施工したお墓づくりをご紹介します。

 

基礎工事が終わり、出来上がった基礎の上に石材を据え付けていきます。

基礎工事が終わり、出来上がった基礎の上に石材を据え付けていきます。

 

石材の隅々にはサビに強いステンレス金具を使用して石材同士しっかりと固定します。

石材の隅々にはサビに強いステンレス金具を使用して石材同士しっかりと固定します。

 

地震対策として免震シートを使用しています。 大切なお墓をお守りする為石材が重なる部分には免震シートを使用しています。

石材が重なる部分には免震シートを使用して大切なお墓を地震からお守りします。

 

本日もまごころ職人が工夫を施したお墓が完成しました。

本日もまごころ職人が施工したお墓が完成しました。雑草が生えにくいようにコンクリート敷きにしました。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

 

 

本日は東京都文京区の真珠院でまごころ職人が施工したお墓づくりをご紹介します。

 

まずは土台となる外柵からモルタルと石材用ボンドで 据え付けていきます。

まずは土台となる外柵からモルタルと石材用ボンドで据え付けていきます。

 

ステンレス金具です。 サビにくい金具です。

石材の角々にはサビに強いステンレス金具とボンドでしっかり固定しています。

 

エアーグリップで補強します。 耐震補強です。

石材が上下に重なる部位には、黒いゴム状の免震シートと耐震ボンドを挟んで地震対策を施します。

 

完成しました。

完成しました。デザインは施主様こだわりのオリジナルデザインです。石材は緑がかった淡いグレーが美しい、緑御影石の一種の康美青(こうびあお)です。重くなり過ぎずかつ風格を損なわないお墓に仕上がりました。特注のゆきんこ地蔵様もワンポイントです。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

 

本日は大阪府池田市にある葉坂霊園でまごころ職人が施工した基礎工事をご紹介します。

 

着工前です。

こちらの2区画に基礎工事を施工します。

 

根掘りです。 根掘り完了です。

約30cmほど土を掘る根掘り作業を行います。

 

砕石・転圧します。 砕石転圧完了です。

根掘り後、石を敷き詰めて地面を叩き締める転圧作業を行います。

 

格子状に配筋します。

コンクリートのひび割れを防ぎ、強度を高める為に格子状に配筋します。丸い筒状のものは雨水などが溜まらないように水抜きのためにつくられています。四角い枠がカロート(納骨室)となります。

 

コンクリート打設します。 基礎工事完了です。

配筋が終わりましたら、コンクリートを流し込み、表面をならします。一定期間養生しコンクリートが固まり枠を外すと基礎工事完了となります。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

 

1 / 15312345...204060...最後 »