本日のまごころ職人
CLAFTMAN

本日のまごころ職人

千葉県習志野市にある寺院墓地でまごころ職人が施工したお墓(基礎工事)づくりをご紹介します。

 

こちらにお墓の土台となる基礎工事を施工します。

 

根切工。通路面から約30センチほど掘り下げます。

 


転圧工。割栗石と砕石を敷き詰めてランマーで踏み固めます。

 

配筋工。鉄筋を約20センチ間隔で組む事で、コンクリートのひび割れを防ぎます。

 

打設工。型枠にコンクリートを流し込み、一定の養生期間をおきます。基礎が固まったら型枠を外して完成です。

 

 

本日は北海道茅部郡鹿部町にある寺院墓地でまごころ職人が施工したお墓づくり(基礎工事)をご紹介します。

 

根切工。通路面から約50センチほど掘り下げます。

 

転圧工。砕石を敷き詰めてランマーで踏み固めます。

 

配筋工。格子状に鉄筋を組む事で、強度を高めコンクリートのひび割れを防ぎます。

 

打設工。型枠にコンクリートを流し込み、一定の養生期間をおきます。基礎が固まったら型枠を外して完成です。

 

 

本日は神奈川県川崎市にある緑ヶ丘霊園でまごころ職人が施工したお墓づくりをご紹介します。

 

既存の外柵を補強します。

 

石材には一つ一つ、免震シートを貼って地震の揺れからお墓を守ります。

 

石材同士を接着した面は、その隙間に汚れなどが入り込まないようにマスキングテープで養生してからシーリング加工します。

 

完成しました。デザインは当社のデザインを基にお客様のご希望に沿った形を作りました。外柵は既存の物を修復し使用しました。石塔は重厚感のある濃いグリーンが特徴のインドSRです。風格のあるお墓に仕上がりました。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

 

 

兵庫県神戸市にある鵯越墓苑でまごころ職人が施工したお墓(基礎工事)づくりをご紹介します。

 

こちらにお墓の土台となる基礎工事を施工します。

 

根切工から。通路面から約30センチ程掘り下げます。

 

次に転圧工。割栗石と砕石を敷き詰めてランマー等で踏み固めます。

 

配筋工。約20センチ間隔で鉄筋を組む事で、コンクリートのひび割れを防ぎます。

 

打設工。型枠の中にコンクリートを流し込みコテ等を使用して均します。養生期間をおいて、型枠を外すと基礎工事の完成です。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

 

 

茨城県石岡市にある半ノ木霊園でまごころ職人が施工したお墓(基礎工事)づくりをご紹介します。

 

根切工。通路面から約30センチほど掘り下げます。

 

転圧工。割栗石と砕石を敷き詰めてランマーで踏み固めます。

 

配筋工。鉄筋を約20センチ間隔で組む事で、コンクリートのひび割れを防ぎます。

 

打設工。型枠にコンクリートを流し込み、一定の養生期間をおきます。基礎が固まったら型枠を外して完成です。