本日のまごころ職人
CLAFTMAN

重要なお知らせ
2019.12.24

墓じまい経験者の意識調査報告 ~ 9割以上の経験者が墓じまいして「良かった」~

本日のまごころ職人

本日は東京都府中市にある多磨霊園のお墓(基礎工事)づくりをご紹介します。

 

こちらの区画にお墓の土台となる基礎工事を行います。

 

まずは根掘工を行います。通路面から約30センチ程掘り下げます。

 

根掘工の上から砕石を敷き詰めて人力で転圧します。

 

次に砕石の上から配筋工を行います。コンクリートのひび割れを防ぐため約20センチ間隔で鉄筋を組んでいきます。

 

コンクリート打設工。コンクリートを流し込み、表面をならします。

 

一定期間養生し、コンクリートが固まり、枠を外すと基礎工事完了です。

 

 

本日は大阪府四條畷市にある飯盛霊園でまごころ職人が施工したお墓づくりをご紹介します。

 

こちらの基礎の上に石積工事を行います。

 

納骨室を据え付けていきます。

 

免震シート。地震対策として石材の重なる部分には免震シートを使用します。

 

完成しました。自然岩の形を活かしたお墓に仕上がりました。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

 

 

本日は大阪府四條畷市にある飯盛霊園でまごころ職人が施工したお墓(基礎工事)づくりをご紹介します。

 

基礎工事着工前の状況です。まごころ職人が丁寧に基礎工事を開始いたします。

 

根掘工を行います。通路面から約30センチ程掘り下げます。

 

根掘りの上から砕石を敷き詰めます。ランマー等を使用してしっかりと踏み固めます。

 

配筋工を行います。コンクリートのひび割れを防ぐため格子状に鉄筋を組んで行きます。

 

コンクリートを流し込み、表面をならします。一定期間養生し、コンクリートが固まり、木枠を外すと基礎工事完了です。

 

 

本日は群馬県高崎市にある八幡霊園でまごころ職人が施工したお墓づくりをご紹介します。

 

L字金具。石材の隅々にはサビに強いステンレス金具を使用します。

L字金具。石材の隅々にはサビに強いステンレス金具を使用します。

 

地震対策として石材の重なる部分には免震シートを使用します。地震から大切なお墓をお守り致します。 地震対策として石材の重なる部分には免震シートを使用します。地震から大切なお墓をお守り致します。

地震対策として石材の重なる部分には免震シートを使用します。地震から大切なお墓をお守り致します。

 

一見シンプルな洋型に見えますが様々な工夫を秘めています。丸みのあるスリンが上品なデザイン。ベンチスタイルの門柱で彫刻を広く彫り込む事のできるデザインとなっています。

一見シンプルな洋型に見えますが様々な工夫を秘めています。丸みのあるスリンが上品なデザイン。ベンチスタイルの門柱で彫刻を広く彫り込む事のできるデザインとなっています。

 

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字彫刻は画像処理で消しています。

本日は新潟県東蒲原郡にある中ノ沢共同墓地でまごころ職人が施工したお墓(基礎工事)づくりをご紹介します。

 

根掘工を行います。通路面から約50センチ程掘り下げます。

 

根掘りの上から砕石を敷き詰めます。ランマー等を使用してしっかりと踏み固めます。

 

配筋工を行います。コンクリートのひび割れを防ぐため格子状に鉄筋を組んでいきます。

 

コンクリート打設工。コンクリートを流し込み、表面をならします。

 

一定期間養生し、コンクリートが固まり木枠を外すと基礎工事完了となります。

 

※個人情報保護の為、お名前のわかる文字は画像処理で消しています。