まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

お知らせ
2021.8.24

ワイドスクランブルで当社墓じまい調査が使用されました。(8/24更新)

お急ぎください

まごころ価格ドットコムの石井です。
新年になり、早いものでもう2週間が過ぎました。
今日は1月17日、25年前の今日兵庫県南部地震(通称:阪神・淡路大震災)が
発生しました。日本は、地震大国だと言われます。
2011年には、東日本大震災も発生しました。
まもなく9年なるのに、未だに余震がおきています。

そんな中、お墓の形状も以前と比べると変化しています。
以前は、和型墓石(高さがあり、正面には○○家之墓や先祖代々之墓などの彫刻がある)が
多かったですが、最近は、洋型墓石といわれるものが多くなってきました。
(高さが低く、お手入れもしやすく、地震にも比較的強いです)
当社も和型のデザイン・洋型のデザイン、両方ございます。

当社では、1月31日までお墓の初売りを開催中です。
お値段もお買い得なのはもちろんですが、初売りだけのデザインもございます。
気に入ったデザインの大きさが、自分の敷地に合わないからと言ってあきらめないで下さい。
当社では、敷地にあわせて大きくも、小さくも作ることが可能です。
例えば、お墓のデザインは気に入ってるが、花立だけ別のデザインのが気に入ったという時は
お申し付け下さい。変更可能でございます。
お見積は無料でおつくりしますが、初売りのお見積り受付期間は
1月31日までとなっております。
お急ぎ下さい。

皆様からのご依頼、心よりお待ちしております。

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。