まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

お知らせ
2021.8.24

ワイドスクランブルで当社墓じまい調査が使用されました。(8/24更新)

まごころ価格ドットコムがおすすめする人気石種ランキング ベスト3

まごころ価格ドットコムでの契約数の多いおすすめの石種をランキング形式で発表!安心して購入頂けるお墓をご紹介致します。

G688中目(中国福建省)


日本で一番多く使用されている白御影石。白といっても真っ白ではなく、ところどころにほんのり淡い桜色の結晶が見えるのが特徴です。外柵はもちろん石塔にもよく使用されています。
<吸水率データ>0.169% <圧縮強度データ> 119.92N/mm2 <みかけ比重データ> 2.676t/㎥

G654(中国福建省)

グレー御影石の代表格。産出する鉱山によっていくつか種類はありますが、その中でも特に良質なものだけをセレクトしています。白い石の明るさと黒い石の重厚さ、ふたつのイメージをいいとこどりでき、和型・洋型を限定しません。
<吸水率データ>0.123% <圧縮強度データ> 118.65N/mm2 <みかけ比重データ> 2.826t/㎥

YKD(インド産)


キメが細かく、磨けば最上級の艶をまとう漆黒のインド産御影石。採掘量・品質ともに安定していることも魅力です。市場には価格の安い中国産の山西黒という石などもありますが、鉄分を含み変色しやすいため当社では取り扱っておりません。
<吸水率データ>0.028% <圧縮強度データ> 121.09N/mm2 <みかけ比重データ> 3.016t/㎥

いかがでしょうか。どの石種も自信を持っておすすめできる墓石ですが、地域によって環境や慣習によって選ばれる石は違ってきます。異なってまいります。お客様のご要望やお住まいの地域に最適なご提案をさせていただきます。完成予想図やお見積りのご依頼はお気軽にお問い合わせください。

お墓ディレクター
終活カウンセラー
本間 一彰

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。