まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2019.10.2

10周年記念 キャンペーン開催中です!

生前建墓(寿陵)は実は縁起が良い!

「お墓を建てる」ってどんなイメージがありますか?
一般的には亡くなったあとに建てるというイメージがあると思います。
現在は生前にお墓をつくることは珍しいことではありません。
一昔前でしたら「生きているうちから墓の話をするな!」ということをよく聞きました。
おそらく自らの不幸話をされているようで不愉快に感じてしまうからではないでしょうか。

生前建墓を寿陵と言います

生前のうちにお墓を建てることを縁起のいいことと考えられて、私どもでも生前にお建てになる方が増えてきております。
生前建墓の良さとしては、
・自身や家族が入る墓を相談しながら建てることができる
・自身で墓地を選ぶことができる
・墓のデザインを家族とじっくり相談しながらつくることができる
・子供の負担を軽減できる

以前に対応したお客様は

「自分が死んだあとに家族に迷惑や負担をかけたくない」という理由で生前にお墓を建てるとお話されていらっしゃいました。
ただ、お墓を建てる場所によって条件が変わってきます。
寺院墓地の場合は、生前に墓を求めお墓を建てておきたいと申し出れば不可能ではありません。
公営墓地の場合は、遺骨がないと墓地を買えないところもありますので、事前に確認しておくことをお進めします。
またお墓づくりを通して家族の絆が深まったというお声を聴くこともあります。

生前にお墓づくりを検討されている方は是非、ご相談ください。

寺澤 美紀