まごころアドバイザーサポート日誌
STAFF BLOG

重要なお知らせ
2021.1.12

新型コロナウイルス感染拡大予防の安全対策について

みんなのお墓

先日、3月の相談会にお越しいただいたお客様のお墓が完成しました。

とても仲が良いご家族様で、相談会にはお墓を検討していらっしゃる、息子様ご夫婦とお母様の3名様でお見えになりました。

『以前父が亡くなった時、お墓が無くて納骨できず、本家のお墓に納骨させてもらっているんです。
早く作らないといけないと思いながら、ずいぶん時間が経ってしまいました。
家内も長女で他に兄弟がいないため、両家のためのお墓を作ることにしたんですよ。』との事でした。

この短いお話しの中に、お父様への想い、これからも続いていくご家族様への思いが集約されていて、
お墓作りの真剣さが伝わります。

奥様は『掃除などしやすいよう、シンプルなお墓がいいんですけど。地震も多いから高さも低い方が良いと思うの。ねえ、お母さん、どう?』

お母様は『あなた達が作りたいようにすればいいの。私はどんな墓でもうれしいから。』
とおっしゃっていました。

お母様は意識して言った言葉ではないと思いますが、『どんなお墓でもうれしい。』という言葉は、
お客様相談会の後も、長く私の印象に残っています。

息子様達が墓を作ってくれるのがうれしいのか、自分達の墓を持つことができてうれしいのか、
さまざまな考えが浮かびます。

お母様は本当にうれしそうで、会話を聞きながら最後までニコニコと微笑んでいらっしゃいました。

お墓の門柱には、もちろんご両家様のお名前を彫刻して、お手入れがしやすい洋型の竿石には、
『ありがとう』の文字を刻み、ご両家様のお墓が完成しました。

ご両家様の想いがつまった、とても素敵なお墓です。

これからも、お墓づくりをサポートいたします。

まごころレディ-成田めぐみ
成田めぐみ

私たち「まごころスタッフ」が皆さまのご供養をお手伝いさせていただきます。

あなたにあったご供養のかたちを。

たくさんの思い出を重ねた、大切なご家族のためのお墓。
忙しい毎日、心のどこかで気になっている故郷のお墓。

亡くなった方を想うご供養のかたちは人それぞれです。
ひとつひとつ丁寧に時間をかけたい方。忙しくてなかなかお時間に余裕のない方。少子高齢化が加速する日本においては、新たなご供養のかたちが求められているのも現実です。

まごころ価格ドットコムでは、皆さまのさまざまなご要望やベースにあわせたご供養のご提案をさせていただき、ご満足いただけるよう全力でお手伝いいたします。

墓つくり、墓彫刻、墓じまい。

3つのまごころサービスで、皆さまのご供養が最上のかたちとなるよう寄り添ってまいります。

東京・千葉・神奈川など首都圏はもちろん日本全国のお客様へ、信頼と満足を提供し続けることが私たちの使命です。